IFCM eNEWS バックナンバー

12月1日号(2015年)

リンド法務委員長とアンダーソン会長によるIFCM中間総会中止に関する声明(2015年11月14日、中国・マカオ)
IFCM GA Cancellation Note and Announcement by Legal Chair Theodor Lind and President Michael J. Anderson.pdf

第11回世界合唱シンポジウムからのお知らせ
146団体! これが、2017年バルセロナ開催のIFCM世界合唱シンポジウムに応募した合唱団の総数です。社会人、児童、ユース、女声、男声、プロ……世界46カ国からあらゆる種類の合唱団が手を挙げてくれました。この成功により、シンポジウムの芸術委員会にとって、最高の合唱団を選ぶ作業は非常にむずかしいものとなりました!
11月10日~15日、当シンポジウムはマカオで開かれた世界合唱博覧会に参加し、自身のブースで第11回大会とバルセロナの町の宣伝を行いました。(この博覧会はIFCMの新しいプロジェクトで、第1回目の今回は世界各地から82の合唱団の参加がありました。)
第11回世界合唱シンポジウムでは、ウェブサイトをすでに立ち上げ、みなさんの訪問をお待ちしています。ぜひこちらをごらんください。http://www.wscm11.cat/

IFCM世界合唱博覧会 11月13日~15日、中国・マカオ、マカオ大学
第1回IFCM世界合唱博覧会が終わりました。このイベントは、関係者の多くにとって合唱について学ぶよい機会となりました。400人を超える教師や指揮者が数々のマスタークラス、プレゼンテーション、講演、コンサルティングに出席し、2,000人を超える参加者が15団体の招待合唱団の演奏に熱心に耳を傾けたのです。多くの参加者がこのイベントを芸術面で高く評価し、これによってご自身の考え方、合唱音楽と合唱の指揮や曲作りに対する認識が変わったという感想を寄せてくださいました。
このイベントは、多くの合唱指揮者、特にシンポジウムやマスタークラスのためにヨーロッパやアメリカまで旅行することのできない方々にとって、画期的なものだったようです。IFCM世界合唱博覧会の運営チームより、参加してくださったすべてのプレゼンター、審査員、ゲスト、各団体代表者に感謝の意を表します。
 閉会式と表彰式
IFCM世界合唱博覧会の閉会式において、Royce Saltzman(アメリカ)、Alberto Grau(ベネズエラ)、Jutta Tagger(フランス)が、生涯の功績を讃える功労賞を授与されました。www.worldchoralexpo.com | www.facebook.com/worldchoralexpo/


第36回国際音楽評議会総会(モロッコ・ラバト)でのIFCM
IFCMのフィリップ・ブリュネル副会長が、国際音楽評議会(IMC)の隔年総会と会議に出席しました。この会議は、モロッコ国王ムハンマド6世の後援により11月11日~14日に開催された“音楽へのビザ”(Visa for Music)に合わせ、アフリカおよび中東の音楽に焦点を当てたものでした。ワークショップでは、ブリュネル副会長がIFCMのプログラム“国境なき指揮者団”をテーマに講演を行い、このプログラムが中央・東アフリカおよび中南米で指揮者育成に貢献していることを語りました。

2020年 第12回IFCM世界合唱シンポジウム 開催都市募集
世界のどこになるのでしょうか?
 開催都市、募集中!
2020年、みなさんは世界のどこにいますか? 第12回IFCM世界合唱シンポジウムの会場にいてくだされば幸いです。でもその場所は? まだ誰にもわかりません……みなさんの国や町ということもありうるでしょうか?
 スケジュール:
 • 第1次申込締切:2015年12月31日
 • 最終候補都市発表:2016年3月
 • 最終候補都市によるIFCM理事会へのプレゼンテーション:2016年4月
 • 第12回IFCM世界合唱シンポジウム開催都市発表:2016年5月
開催ガイドラインのダウンロードはこちらから
オンラインでの申し込みフォームはこちらからご入手ください。http://ifcm.net/get-logo-2/

IFCMユース・アート・マネージメント・プログラム
全米合唱指揮者協会主催 2016年8月15日~31日 バハマ国・ナッソー

世界は音楽家であふれており、それゆえに、大小さまざま多様な音楽イベントであふれています。これらのイベントを成功させるためには、制作、舞台設定、情報伝達、広報、資金調達など、いろいろと考慮すべき事柄があります。国際合唱連合(IFCM)と全米合唱指揮者協会(ACDA)は、国際イベントの運営について学び、自らのマネージメント能力を高めたいと願う、18歳から30歳までの若いイベント・マネージャーを対象に、入念なトレーニング・プログラムを考案しました。トレーニング後、参加者は合唱や音楽のイベント開催に必要な武器を手に、母国に帰ることになるでしょう。
詳細と申込用紙は、America-cantat.org またはEメールでお問い合わせください。mcprieto@gmail.com

世界合唱の日2015
2015年世界合唱の日は、12月13日に設定されています。今年のテーマは、「統合」(Integration)です。合唱団の団員、指揮者、運営責任者のみなさん、もしも合唱の日の当日やその前後に実施する催しが何かありましたら、www.ifcm.net または、http://www.worldchoralday.org/で、合唱の日のイベントとしてご登録ください。あなたも世界的イベントに加わり、世界各地の参加者との一体感を味わいましょう。
 参加しよう!
 偉大なる世界の合唱界の一員であることを示そう!
 あなたのイベントを登録しよう!


2015年ミラノ国際博覧会 - 合唱音楽の偉大なるショーケース
こちらをごらんください。Facebookページまたは Feeding Souls, Thanking for Food

IFCM創設メンバーからのお知らせ
北欧合唱協会からのお知らせ 
第16回ノルドクラング・フェスティバル 2016年8月3日~7日、フィンランド・トゥルクにて
 ノルドクラング・フェスティバルは北欧合唱協会の支援により、3年に1度、北欧のいずれかの国で開催されている合唱祭で、北欧の各国から歌い、学び、ネットワークを作るため、大勢の歌手が集まってきます。第16回の今回は、どんな合唱団の団員にも対応できるよう、多種多様なワークショップが開設される予定です。

ワークショップ紹介
シェイクスピア万歳!
(Long Live Shakespeare!)
講師: Jani Sivén (中級者~上級者向け)
 2016年は、ウィリアム・シェイクスピア没後400周年に当たります。シェイクスピアの戯曲と詩は作曲家たちに刺激を与え、さまざまなタイプの優れた合唱曲や歌曲を生み出させてきました。このワークショップでは、フランク・マルタン、レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ、ヤーコ・マンテュヤルヴィ、ユハニ・コムライネン、ニルス・リンドベルイなど多くの作曲家の作品によって、多様な音色を楽しむことができます。シベリウス音楽院で合唱指揮法講師を務める、指揮者・作曲家のJani Sivénの指導のもと、これらの珠玉の合唱曲を歌い学ぶこのシェイクスピアの宴にぜひご参加ください。Jani Sivénの情報はこちらで。

ヨーロッパの古楽(Early Music Madein Europe)
講師:Þorgerður Ingólfsdóttir (中級者~上級者向け)
 もし古楽がお好きなら、これこそあなたにうってつけのワークショップです。参加者は、フィンランドのトゥルク大聖堂で活動した16~17世紀の巨匠たちの作品を歌う機会が得られます。古楽はルネッサンス期のヨーロッパのいたるところで生まれており、アイスランドの指揮者、Þorgerður Ingólfsdóttirの選んだ曲はどれも歓喜に満ちあふれています。 Þorgerður Ingólfsdóttir の情報はこちらで。
参加登録はこちらhttp://www.nordklang.fi から。

ヨーロッパ合唱連盟からのお知らせ
ヨーロッパ合唱連盟は新役員と新理事長を選出し、目下、ヨーロッパ合唱界の未来の発展に目を向けています。
ヨーロッパ合唱連盟より、2015年11月14日、フィンランドのヘルシンキにて、ガボー・モーツァル(ハンガリー)が当連盟の理事長に再選されたことをご報告いたします。総会では、ヨーロッパの12カ国から13名の理事が選出され、その後、以下のとおり、役員が選任されました。
理事長:Gábor Móczár(ハンガリー)、第1副理事長:Carlo Pavese(イタリア)、第2副理事長、音楽委員長:Jan Schumacher(ドイツ)、第3副理事長:Daphne Wassink(オランダ)、財務担当理事:Koenraad De Meulder(ベルギー)、理事: Burak Onur Erdem (トルコ)、Marti Ferrer(スペイン)、Reijo Kekkonen (フィンランド)、Victoria Liedbergius(ノルウェー)、Loti Piris Niño(ベルギー)、Patrick Secchiari(スイス)、 Kaie Tanner (エストニア)、Jean-Claude Wilkens (フランス)
総会に先立つ“会員の日”(Membership Day)の集まりでは、会員たちが連盟の今後について話し合い、将来の発展のために、主として活動内容、資金集め、コミュニケーションに関してさまざまな提案をしました。
プレスリリース全文はこちら。こちらのサイトもごらんください。www.eca-ec.org

全米合唱指揮者協会からのお知らせ
ACDA全国地域別カンファレンス

全米合唱指揮者協会は、2016年2月から3月にかけて7つの地域別カンファレンスを行います。このイベントにおいては、数多くの合唱演奏会と勉強会のプレゼンテーションが呼び物となるでしょう。
詳しくは、www.acda.orgの “Conferences” のページをごらんください。

2016年ACDA児童合唱団研修会
ACDA児童合唱団研修会が、2016年1月16日~17日、米・ニュージャージー州モリスタウンにて行われます。www.acda.org

第8回アメリカ・カンタート、2016年8月21日~31日 バハマ国・ナッソー
50ドル値引きの期限が迫っています。早期登録割引の期限は、1月31日です。お得な料金180ドルで参加できるよう、いますぐ申し込みをしてください。このフェスティバルは、大合唱団でも、少人数アンサンブルでも、個人でも参加できる合唱祭です。さまざまなワークショップが開かれ、世界屈指の合唱界のリーダーたちとともに演奏する機会も得られます。また会期が長いので部分参加も可。
詳しくはこちらをごらんください。america-cantat.org

会員からのお知らせ
第13回中国国際合唱祭、2016年7月26日~8月4日、中国・北京

1992年に創設された中国国際合唱祭(CICF)は、現在、中国国務院により承認されている唯一の国家レベルの国際合唱祭です。中国における最大規模、最高レベルの合唱祭として2年に1度、開催される文化的催しであり、国内外の合唱団を一堂に集めて、共に歌う機会を提供しています。CICFは参加合唱団の演奏レベルの向上、中国と他の国々との文化交流の促進に重要な役割を果たしています。統計によれば、過去12回のCICFの参加合唱団数は1000団体以上、参加合唱団員数は4万7千人を超えています。
“未来のために手を携え、調和した世界を作る――平和と友情”をめざし、異なる地域と国、国籍の演奏者たちが歌い、喜びと平和への願いを表現し、全世界に友情と愛を広めます。CICFでは芸術における競争と文化交流・文化活動が結びついています。詳細はEメールで、Gertrude Yuanさん(cicfbjf@163.com)にお問い合わせください。

最後の呼びかけ:第11回国際合唱コンクール 2016年7月14日~18日、ドイツ・ミルテンベルグ
参加申し込みは、2015年12月31日まで

お問合せ Eメール:kultur@LRA-MIL.de ウェブサイト:http://www.chorwettbewerb-miltenberg.de

ボランティア募集中
世界各地の仲間とともにIFCMでボランティアとして働いてみませんか? IFCMは目下、ボランティア要員のデータベースを作成中。登録されるのは、要請に応じて世界のさまざまな合唱プロジェクトのお手伝いをしたいと願う方々です。手続きはとても簡単です。ただ、あなたに何ができるかを書き、履歴書と写真とともに leonardifra@yahoo.it へお送りください。Eメールの件名は“ Volunteer's database”とし、応募書類はできれば英語でお願いします。
IFCMのスローガン“合唱界をつなぐボランティア”をどうか忘れずに! みなさんの参加をお待ちしています。

合唱関連の重要ニュースを世界と共有しましょう!
みなさんの国ではいま何が起きているでしょうか? わたしたちはその情報を全世界で共有したいと思っています。国際合唱界の関心を引きそうなニュースや写真はありませんか? IFCMのウェブサイトでEニュースへの寄稿の新ガイドラインをご確認ください。IFCMの会員は、無料で情報を掲載できます!

IFCMのEニュースで、みなさんの合唱イベントを宣伝しましょう!
国際合唱連合Eニュースは現在、世界各地の合唱界のリーダー10万人以上に届けられています。国際合唱界とつながるには、合唱関連のイベントや成果をこのEニュースで宣伝するのがいちばんではないでしょうか? Eニュースでは毎月、お手ごろな料金で小さな広告スペースを提供しています。詳細はIFCM事務局にお問い合わせください。

11月1日号(2015年)

次のIFCM総会は、2015年11月14日、中国・マカオにて開かれます。議案・日程はこちら
http://ifcm.net/wp-content/uploads/2015/09/IFCM-WCE_20151112-Announcement-GeneralAssembly.pdf

第11回世界合唱シンポジウムのウェブサイトが開設されました!!
http://www.wscm11.cat/

2015年IFCM世界合唱博覧会、今月開催!
11月12日~15日、マカオ、マカオ大学!

参加申し込みはまだ受け付けています。マカオで、ぜひ一流の合唱音楽家たちとともに過ごしましょう。IFCM世界合唱博覧会は、この地域で最近、催されてきた数々の合唱イベントのなかでも、とりわけ意欲をそそる刺激的なものとなることをお約束します。世界屈指の指揮者、作曲家、合唱アンサンブルとともに活動するこの機会を逃すわけにはいきません。招待合唱団は、Rajaton、The Junction、ソルトレイク・シティ・コーラル・アーティスツ、バルシス青少年合唱団、ネルソン・マンデラ大学合唱団、Aleron、東京少年少女合唱隊など多数。いずれも国際的に有名なすばらしい合唱団ばかりです。専門家向けのコースとしては、セッション、マスタークラス、ワークショップなどが用意されています。指導を行うのは、マリア・ギナンド、ブレイディ・オールレッド、アンドレ・ヴァン・ダー・メルヴェ、ガン・リン、エリーズ・ブラッドリー、シャオ・バイ、テオドーラ・パヴロヴィチ、ダン・ウォーカー、その他の国際合唱界のリーダーたちです。審査員には、ジョナサン・ヴェラスコ、メン・ダペン、ハクウォン・ユン、デブラ・シアラー=ディリエ、長谷川冴子、トミヤント・カンディサプトラ、ウー・リンフェンがいます。
この唯一無二のチャンスをぜひつかんでください! 
いますぐ参加登録を!
www.worldchoralexpo.com

第11回世界合唱シンポジウム 講演者募集 ~ 締切まであと1か月
2017年7月22日~29日、スペイン・バルセロナ
講演者の応募締切:2015年12月1日

合唱に関するみなさんの知識、専門的技術を、世界合唱シンポジウムの大観衆に伝えましょう。いますぐお申し込みを!
申し込みフォームはこちらからダウンロードしてください。
世界合唱シンポジウムの詳しい情報はこちら。www.ifcm.net

第12回 IFCM世界合唱シンポジウム 開催都市募集
世界のどこになるのでしょうか? 
開催都市、募集中!

2020年、みなさんは世界のどこにいますか? 第12回IFCM世界合唱シンポジウムの会場にいてくだされば幸いです。でもその場所は? まだ誰にもわかりません……みなさんの国や町ということもありうるでしょうか?
スケジュール:
• 第1次申込締切:2015年12月31日
• 最終候補都市発表:2016年3月
• 最終候補都市によるIFCM理事会へのプレゼンテーション:2016年4月
• 第12回IFCM世界合唱シンポジウム開催都市発表:2016年5月
開催ガイドラインのダウンロードはこちらから。
オンラインでの申し込みフォームはこちらでご入手ください。http://ifcm.net/get-logo-2/

IFCMユース・アート・マネージメント・プログラム
全米合唱指揮者協会主催 2016年8月15日~31日 バハマ国・ナッソー
世界は音楽家であふれており、それゆえに、大小さまざま多様な音楽イベントであふれています。これらのイベントを成功させるためには、制作、舞台設定、情報伝達、広報、資金調達など、いろいろと考慮すべき事柄があります。国際合唱連合(IFCM)と全米合唱指揮者協会(ACDA)は、国際イベントの運営について学び、自らのマネージメント能力を高めたいと願う、18歳から30歳までの若いイベント・マネージャーを対象に、入念なトレーニング・プログラムを考案しました。トレーニング後、参加者は合唱や音楽のイベント開催に必要な武器を手に、母国に帰ることになるでしょう。
詳細と申込用紙はAmerica-cantat.org またはEメールでお問合せください。mcprieto@gmail.com

国境なき指揮者団
国境なき指揮者団の前回のトレーニング・セミナー(10月5日~11日、キンシャサ)の期間中に、アフリカ・カンタート組織委員会が、ジャン=セバスチャン・マシアラ(コンゴ合唱連盟)を議長として、ティエリ・ティエボー(ア・クール・ジョア・インターナショナル)、および、ソーニャ・グライナー(ヨーロッパ合唱連盟)との会議を行い、2017年の当フェスティバルの日程(8月6日~12日)を確認したうえ、プログラムを承認しました。
ガーナでは、アクラのバレー・ビュー大学およびウィネバの教育大学での2日間の活動を含む、国境なき指揮者団の初のセミナーが、カレン・クックシー(米・レキシントン、ケンタッキー大学)の監督のもと、実施されました。
今年、国境なき指揮者団は、セネガル、コートジボアール、ガーナ、カメルーン、ガボン、コンゴ民主共和国で活動を活発化させてきました。

2015年 世界合唱の日
2015年世界合唱の日は、12月13日に設定されています。今年のテーマは、「統合」(Integration)です。合唱団の団員、指揮者、運営責任者のみなさん、もしも合唱の日の当日やその前後に実施する催しが何かありましたら、www.ifcm.netまたはwww.worldchoralday.orgで、合唱の日のイベントとしてご登録ください。あなたも世界的イベントに加わり、世界各地の参加者との一体感を味わいましょう。
 参加しよう!
 偉大なる世界の合唱界に所属していることを示そう!
 あなたのイベントを登録しよう!

ミラノ国際博覧会 - 合唱音楽の偉大なるショーケース
6カ月の開催期間の後、10月31日に、イタリア、ミラノでの国際博覧会が終わりました。この博覧会の会期中には、“心を養い、食に感謝する”と銘打った合唱音楽の大イベントに、世界各地から36の合唱団が参加しました。それらの選ばれた合唱団は、イタリア・パヴィリオン、および、ロンバルディア州で、6カ月のあいだに181の公演を行い、トータル7万人の観客の前で90時間以上、合唱音楽を演奏しています。このプロジェクトは、イタリアの地方合唱連盟も協力により、IFCM、フェニアルコ、ユビラーテ音楽協会が実行したものです。プロジェクトの結果、それまで合唱音楽になじみがなかった多くの人々が、この由緒ある芸術様式に有意義なかたちで(ときには思いがけず)親しむことができました。IFCMのこの活動が、世界の歌手や指揮者の文化的活用と一般大衆の取りこみをめざしたことは重視されるべきでしょう。
写真、詳細はこちらでごらんください。Facebook | Feeding Souls, Thanking for Food

IFCM創設メンバーからのお知らせ
北欧合唱協会
第16回ノルドクラング・フェスティバル 2016年8月3日~7日、フィンランド、トゥルクにて

ノルドクラング・フェスティバルは北欧合唱協会の支援により、3年に1度、北欧のいずれかの国で開催されている合唱祭で、北欧の各国から歌い、学び、ネットワークを作るため、大勢の歌手が集まってきます。第16回の今回は、どんな合唱団の団員にも対応できるよう、多種多様なワークショップが提供される予定です。

ワークショップ紹介
オペラ! トゥー・ライフ!(Opera! To Life!)
講師: Elin Persson エリン・パーション(中級者~上級者向け)
オペラはお好きですか? 前からオペラの合唱曲の名作を歌ってみたいと思っていましたか? もし答えがイエスなら、これこそあなたにぴったりのワークショップです。ノルウェーのクリスチャンスンド・オペラのコーラス・マスター、Elin Perssonがオペラの世界へとあなたを導きます。参加者は、モーツァルトの「魔笛」、ドニゼッティの「ランメルモールのルチア」、ワーグナーの「ローエングリーン」など、さまざまなオペラの合唱曲を歌うことができます。胸を膨らませ、シャワーのなかですばらしい高音の調べを響かせ、オペラを体験するために名前を登録しましょう!
合唱団の責任者や指揮者を30年以上務めてきたため、Elin Perssonには合唱指導の豊かな経験があります。ノルディクラングの16の担当ワークショップで、Persson氏は歌手たちにオペラやミュージカルの作品の多様性から何かをつかんでもらえればと願っています。音楽を、そしてストーリーを生きる。音楽において、詞は曲と同じくらい重要なのです。参加者は愛と情熱と未来の希望を歌うことになるでしょう。

混声用ロマン派合唱曲
講師:Carsten Seyer-Hansen カーステン・セイヤー=ハンセン(上級者向け)
19世紀の主要な無伴奏合唱曲に関し、わたしたちはヨーロッパの伝統的合唱界の中心にいます。デンマークのカントル、教育者、指揮者のセイヤー=ハンセンの指導のもと、ニルス・W・ガーデ、ヨハネス・ブラームス、フェリクス・メンデルスゾーン、マックス・レーガーの作品をお楽しみください。
セイヤー=ハンセンは、オーフス大聖堂のカントルであり、同聖堂の豊かな合唱生活の源であり、オーフスのデンマーク王立音楽学校で講師も務めています。また、氏は、ユトランド東部の児童や青少年にもっと歌を歌わせるためのプロジェクト、Sangkraft Aarhusの芸術監督でもあります。

参加登録はこちらで。各ワークショップの詳細もごらんになれます。www.nordklang.fi

ヨーロッパ合唱連盟・ヨーロッパカンタート - 2016年のプログラム
ペーチでのヨーロッパ・カンタートも終わり、ヨーロッパ合唱連盟の翌年の豊かな活動プログラムに目を向ける時期となりました。2016年のイベントは――フランス、ヴェゾン=ラ=ロメーヌでのコラリーズ・フェスティバル(参加申込み受付中)、イタリア、モンテカティーニ温泉でのフェスティバル・ディ・プリマヴェーラ、ベルギー、ゲントでのインターナショナル・シンギング・ウィーク、オランダ、ユトレヒトでの古楽ウィーク、イタリア、サン・ヴィート・アル・タリアメントでのユーロクワイア・セッション、ヨーロッパ全土の指揮者のための数々のセミナー。他にも、ヨーロッパ合唱界から、ヨーロッパ合唱連盟後援のさまざまなイベントをお届けします。
カレンダー、パンフレット、および、各イベントに関する詳しい情報は、こちらからダウンロードできます。www.eca-ec.org

全米合唱指揮者協会
ACDA全国地域別カンファレンス
全米合唱指揮者協会は、2016年2月から3月にかけて7つの地域別カンファレンスを行います。このイベントにおいては、数多くの合唱演奏会と勉強会のプレゼンテーションが呼び物となるでしょう。
詳しくは、www.acda.orgの “Conferences”のページをごらんください。

2016年ACDA児童合唱団研修会
ACDA児童合唱団研修会が、2016年1月16日~17日、米・ニュージャージー州モリスタウンにて行われます。www.acda.org

第8回アメリカ・カンタート、2016年8月21日~31日 バハマ国・ナッソー
アメリカの音楽に浸りましょう! アルベルト・グラウ、アントン・アームストロング、ギゼラ・クレスポ、ジムフィラ・ポーローズといった世界的に有名な合唱研究家とともに、北米・中南米の音楽を讃える10日間の国際合唱にぜひご参加ください。開催地は、バハマ国、ナッソー、アトランティス・パラダイス島。目玉は、多数の演奏、個人、少人数のアンサンブル、大規模な合唱団に提供されるさまざまな勉強の場です。2016年1月31日までに参加を申し込まれたかたは、50ドルの割引(通常料金は230ドル)が受けられます。お問い合わせは、badgett@acda.org または ac8@acda.orgで、合唱祭の運営責任者、Eden Badgettにお願いします。詳細はこちらをごらんください。 america-cantat.org

会員からのお知らせ
第13回中国国際合唱祭、2016年7月26日~8月4日、中国・北京

1992年に創設された中国国際合唱祭(CICF)は、現在、国務院により承認されている中国唯一の国家レベルの国際合唱祭です。中国における最大規模、最高レベルの合唱祭として2年に1度、開催される文化的催しであり、国内外の合唱団を一堂に集めて、ともに歌う機会を提供しています。CICFは、参加合唱団の演奏レベルの向上、中国と他の国々との文化交流の促進に重要な役割を果たしています。統計によれば、過去12回のCICFの参加合唱団数は1000団体以上、参加合唱団員数は4万7千人を超えています。
“未来のために手を携え、調和した世界を作る――平和と友情”をめざし、異なる地域、国、国籍の演奏者たちが歌い、喜びと平和への願いを表現し、全世界に友情と愛を広めます。CICFでは、芸術における競争と文化交流・文化活動が結びついています。
詳細は、EメールでMs. Gertrude Yuanさん(cicfbjf@163.com)にお問い合わせください。

インタークルチュール 
新しいノンコンペのイベント・シリーズ、“オン・ステージ”(ON STAGE) が2016年にヨーロッパの12の指定地で始まります。プログラムは公演や教育的催しなどで構成されます。詳細はこちらをごらんください。http://onstage.interkultur.com

ボランティア募集中
世界各地の仲間とともにIFCMでボランティアとして働いてみませんか? IFCMは目下、ボランティア要員のデータベースを作成中。登録されるのは、要請に応じて世界のさまざまな合唱プロジェクトのお手伝いをしたいと願う方々です。手続きはとても簡単です。ただ、あなたに何ができるかを書き、履歴書と写真とともにこちらへお送りください。leonardifra@yahoo.it Eメールの件名は、"Volunteer's database"とし、文章はできれば英語でお願いします。
IFCMのスローガン“合唱界をつなぐボランティア”をどうか忘れずに! みなさんの参加をお待ちしています。

合唱関連の重要ニュースを世界と共有しましょう!
みなさんの国ではいま何が起きているでしょうか? わたしたちはその情報を全世界で共有したいと思っています。国際合唱界の関心を引きそうなニュースや写真はありませんか? IFCMのウェブサイトでEニュースへの寄稿の新ガイドラインをご確認ください。IFCMの会員は、無料で情報を掲載できます! 

IFCMのEニュースで、みなさんの合唱イベントを宣伝しましょう!
国際合唱連合Eニュースは現在、世界各地の合唱界のリーダー10万人以上に届けられています。国際合唱界とつながるには、合唱関連のイベントや成果をこのEニュースで宣伝するのがいちばんではないでしょうか? Eニュースでは毎月、お手ごろな料金で小さな広告スペースを提供しています。詳細はIFCM事務局にお問い合わせください。

10月1日号(2015年)

次のIFCM総会は、2015年11月14日、中国・マカオにて開かれます。議案・日程はこちら
http://ifcm.net/wp-content/uploads/2015/09/IFCM-WCE_20151112-Announcement-GeneralAssembly.pdf

第11回世界合唱シンポジウムのウェブサイトが開設されました!
http://www.wscm11.cat/
バルセロナ紹介動画(Youtube)

第11回世界合唱シンポジウム 出演合唱団募集(2017年7月22日~29日、スペイン・バルセロナ)
 世界各地の合唱団のみなさん、当シンポジウムのコンサート出演募集にぜひご応募ください。受付期間はあと1カ月です。いますぐ申し込みを!
 合唱団の応募締切:2015年11月1日
 申し込みフォームはこちらからダウンロードしてください。

第11回世界合唱シンポジウム 講演者募集(2017年7月22日~29日、スペイン・バルセロナ)
 講演者の応募締切:2015年12月1日
合唱に関するみなさんの知識、専門的技術を、世界合唱シンポジウムの大観衆に伝えましょう。いますぐお申し込みを! 申し込みフォームはこちらからダウンロードしてください。
 WSCM11の詳しい情報はこちら:www.ifcm.net

2015年IFCM世界合唱博覧会、2015年11月12日~15日、マカオ開催!
IFCM世界合唱博覧会は、アジア太平洋地域とその周辺のあらゆる年齢層、あらゆるレベルの合唱団員、指揮者、作曲家のための画期的な新イベントです。国際合唱連合(IFCM)、アジア太平洋合唱協議会(APCC)、中国合唱協会(CCA)、広東合唱協会、マカオ合唱芸術協会による共同プロジェクトが、いま、逃してはならない合唱イベントになろうとしています。
大会概要:このイベントは、並行する4つのパートで構成されています。
 1.マスタークラス・コース/プレゼンテーション…シンポジウム形式のマスタークラス、プレゼンテーション、コンサルティング
 2.2部門のコンクール…A部門=課題あり、B部門=自由曲のみ
 3.招待合唱団の演奏会/プレゼンテーション
 4.音楽販売会社、出版社、合唱団、合唱関連団体の展示会。
 詳しくはこちらをごらんください: www.worldchoralexpo.com

Honk Kong Children's Choir

2020年第12回IFCM世界合唱シンポジウム 開催都市募集
  世界のどこになるのでしょうか? 開催都市、募集中!
2020年、みなさんは世界のどこにいますか? 第12回IFCM世界合唱シンポジウムの会場にいてくだされば幸いです。でもその場所は? まだ誰にもわかりません……みなさんの国や町ということもありうるでしょうか?
 スケジュール:
 • 第1次申込締切:2015年12月31日
 • 最終候補都市発表:2016年3月
 • 最終候補都市によるIFCM理事会へのプレゼンテーション:2016年4月
 • 第12回IFCM世界合唱シンポジウム開催都市発表:2016年5月
 開催ガイドラインのダウンロードはこちらから。
 オンラインでの申し込みフォームはこちらでご入手ください。http://ifcm.net/get-logo-2/

IFCMユース・アート・マネージメント・プログラム
 全米合唱指揮者協会主催 2016年8月15日~31日 バハマ国・ナッソー
世界は音楽家であふれており、それゆえに、大小さまざま多様な音楽イベントであふれています。これらのイベントを成功させるためには、制作、舞台設定、情報伝達、広報、資金調達など、いろいろと考慮すべき事柄があります。国際合唱連合(IFCM)と全米合唱指揮者協会(ACDA)は、国際イベントの運営について学び、自らのマネージメント能力を高めたいと願う、18歳から30歳までの若いイベント・マネージャーを対象に、入念なトレーニング・プログラムを考案しました。トレーニング後、参加者は合唱や音楽のイベント開催に必要な武器を手に、母国に帰ることになるでしょう。
詳細と申し込みフォームはこちら。America-cantat.org
お申し込みは、Eメールでもできます。mcprieto@gmail.com

IFCM創設メンバーからのお知らせ
北欧合唱協会

Kari Turunen第16回ノルドクラング・フェスティバル
 2016年8月3日~7日、フィンランド・トゥルクにて開催

ノルドクラング・フェスティバルは北欧合唱協会の支援により、3年に1度、北欧のいずれかの国で開催されている合唱祭で、北欧の各国から歌い、学び、ネットワークを作るため、大勢の歌手が集まってきます。第16回の今回は、どんな合唱団の団員にも対応できるよう、多種多様なワークショップが提供される予定です。各ワークショップは、参加者にどの程度の準備が求められるかにより、カラー・コードで等級が分けられています。
• ブラック:取りあげる曲は技術的、声楽的、様式的にきわめてむずかしく、参加者はよく予習しておく必要があります。
• レッド :取りあげる曲には技術的にむずかしい部分もあり、参加者はある程度、予習しておく必要があります。
• ブルー :取りあげる曲は、特にむずかしくはなく、少し予習しておけば充分です。

混声合唱団歌手のためのワークショップ
クラシック・サウンズ
• ヨーロッパの古楽〈講師:Þorgerður Ingólfsdóttir(アイスランド)〉
• ロマン派の音楽〈講師:Carsten Seyer-Hansen(デンマーク)〉
• オペラ!〈講師:Elin Persson(ノルウェー)〉
• シェイクスピア万歳(シェイクスピア劇の音楽)〈講師:Jani Sivén (フィンランド)〉
• 民俗音楽〈講師:Ilona Korhonen (フィンランド)〉
リトミック・サウンズ
• ジャズ〈講師:Jesper Holm(デンマーク)〉
• ポップ・ミュージック〈講師:Line Groth (デンマーク)〉
ニュー・サウンズ
• 現代音楽〈講師:Pärt Uusberg(エストニア)、Vaclovas Augustinas(リトアニア)〉
• 現代音楽〈講師:Eriks Ešenvalds(ラトヴィア)、Romans Vanags(ラトヴィア)〉
• 現代音楽〈講師:Jaakko Mäntyjärvi(フィンランド)、Dani Juris(フィンランド)〉

ユースクワイア歌手のためのワークショップ
マドリガルとポップ・アレンジ(ユース SATB)
• モンテヴェルディのマドリガル~原曲とポップ・アレンジ〈講師:Timo Lehtovaara(フィンランド)〉
境界のない音楽(青少年 SSAA)
• 世界の民俗音楽と即興音楽、振付(身体の動き)、ヨイク、古代から現代までの音楽
〈講師:Susanna Lindmark (スウェーデン)〉

女声合唱団歌手のためのワークショップ
• エスニック・ジャズ(フィンランドのリトミック音楽)〈講師:Kaija Viitasalo(フィンランド)〉

男声合唱団歌手のためのワークショップ
指揮者のためのワークショップ

第16回ノルドクラングの芸術監督、Kari Turunen(フィンランド)と、Thomas Caplin(ノルウェー)が講師を務めます。

参加登録はこちらで。各ワークショップの詳細もごらんになれます:www.nordklang.fi

ヨーロッパ合唱連盟
“歌うことの利益の共有”に関する会議、2015年11月13日~15日、フィンランド・ヘルシンキ
ヨーロッパ合唱連盟の今年の年次会議は、総会に合わせ、11月13日から15日まで、フィンランドのヘルシンキで行われます。テーマは“歌うことの利益の共有”、ホスト団体はSULASOL(フィンランド・アマチュア音楽家協会)です。
会議は11月13日金曜日の午後遅くに始まって土曜日の午後までつづきます。興味のあるかたはどなたでも参加できます。主な内容は、歌の健康的側面、社会的側面、認知症の人々と歌うこと、いかにして合唱イベントをより開かれたものにするか、といったことです。会期中は、プロジェクト発表やポスター発表(金曜日の昼すぎから)、本会議、各種のワークショップや公開討論会が行われる予定です。
11月13日金曜日、午前と昼すぎには、会員参加の日(Membership Involvement Day)の行事、14日土曜日の午前には選挙が行われる総会があります。
参加申し込みの正式な締切りは2015年9月30日でしたが、まだ空きがあるかどうか、ヨーロッパ合唱連盟にぜひご確認ください。
 詳細はこちら:
 公式招待状(英語)
 公式招待状(仏語)
 公式招待状(独語)
 オンライン登録

全米合唱指揮者協会
ACDA Div ConferencesACDA全国地域別カンファレンス

全米合唱指揮者協会は、2016年2月から3月にかけて7つの地域別カンファレンスを行います。このイベントにおいては、数多くの合唱演奏会と勉強会のプレゼンテーションが呼び物となるでしょう。
詳しくは、www.acda.orgの “Conferences” のページをごらんください。

2016年ACDA児童合唱団研修会
ACDA児童合唱団研修会が、2016年1月16日~17日、米・ニュージャージー州モリスタウンにて行われます。www.acda.org

第8回アメリカ・カンタート、2016年8月21日~31日、バハマ国・ナッソー
アメリカの音楽に浸りましょう! 北米・中南米の音楽を讃える、競争のないこの国際合唱祭にぜひ参加してください。開催日は、2016年8月21日~31日。開催地は、バハマ国・ナッソー、アトランティス・パラダイス島です。参加登録の先着500名のうち、参加費を一括で支払う人は、50ドルの割引といくつかの特典が受けられます。
お問い合わせ:ac8@acda.org  詳細情報:america-cantat.org

会員からのお知らせ
African Youth Choirアフリカ・ユース・クワイア

アフリカ・ユース・クワイアは、2回目となる2015年リハーサル・キャンプを、8月14日から23日までガボンのリーブルヴィルで行いました。このキャンプは、パン・アフリカン・ムーヴメント・アフリキオとア・クール・ジョア・ガボンが開催する合唱祭“レ・クール・ア・リュニゾン” の一環となっています。

訃報 - サー・デイヴィッド・ウィルコックス
Sir Wilcocksオルガン奏者、合唱指揮者、作曲家のサー・デイヴィッド・バレンタイン・ウィルコックスが亡くなりました。95歳でした。
サー・デイヴィッドはイギリス人。あらゆる方面の合唱活動に無限の活力と情熱を注ぎ、特にケンブリッジ・キングズ・カレッジ合唱団との仕事を通じて、国際社会を感動させ、活気づけてきました。1939年、彼はケンブリッジ・キングズ・カレッジのオルガン科の学生となりました。1947年には同大学の特別研究員に選ばれ、その後、1957年から1974年まで音楽監督を務めています。国際合唱界の多くの人にとって、友人であり、師であり、同僚であり、力の源であったサー・デイヴィッド。ご冥福をお祈りします。

インタークルチュール
新しいノンコンペのイベント・シリーズ、“オン・ステージ”(ON STAGE) が2016年にヨーロッパの12の指定地で始まります。プログラムは公演や教育的催しなどで構成されます。詳細はこちらをごらんください。http://onstage.interkultur.com

ボランティア募集中
世界各地の仲間とともにIFCMでボランティアとして働いてみませんか? IFCMは目下、ボランティア要員のデータベースを作成中。登録されるのは、要請に応じて世界のさまざまな合唱プロジェクトのお手伝いをしたいと願う方々です。手続きはとても簡単です。ただ、あなたに何ができるかを書き、履歴書と写真とともにこちらへお送りください。leonardifra@yahoo.it Eメールの件名は、"Volunteer's database"とし、文章はできれば英語でお願いします。
IFCMのスローガン“合唱界をつなぐボランティア”をどうか忘れずに! みなさんの参加をお待ちしています。

合唱関連の重要ニュースを世界と共有しましょう!
みなさんの国ではいま何が起きているでしょうか? わたしたちはその情報を全世界で共有したいと思っています。国際合唱界の関心を引きそうなニュースや写真はありませんか? IFCMのウェブサイトでEニュースへの寄稿の新ガイドラインをご確認ください。IFCMの会員は、無料で情報を掲載できます! 

IFCMのEニュースで、みなさんの合唱イベントを宣伝しましょう!
国際合唱連合Eニュースは現在、世界各地の合唱界のリーダー10万人以上に届けられています。国際合唱界とつながるには、合唱関連のイベントや成果をこのEニュースで宣伝するのがいちばんではないでしょうか? Eニュースでは毎月、お手ごろな料金で小さな広告スペースを提供しています。詳細はIFCM事務局にお問い合わせください。

9月1日号(2015年)

次のIFCM総会は、2015年11月14日、中国、マカオにて開かれます。
議案・日程はこちら

http://www.ifcm.net/public/doc/1193.pdf

第11回世界合唱シンポジウムのウェブサイトが開設されました!
http://www.wscm11.cat/
バルセロナ紹介動画(YouTube)

Sagrada Familia, Barcelona

第11回世界合唱シンポジウム 出演合唱団募集
  (2017年7月22日~29日、スペイン・バルセロナ)

 次のIFCM世界合唱シンポジウムは、スペインの美しい町、バルセロナで開催されます。“The Colors of Peace”(平和の色彩)のテーマのもと、IFCMはシンポジウムのコンサートで演奏する合唱団を募集しております。会場は、いくつか例を挙げれば、かの有名なサグラダ・ファミリア、ラウディトリ、パラウ・デ・ラ・ムジカ、バルセロナ市庁舎などです。いますぐ参加申し込みを!
 合唱団の応募締切:2015年11月1日
 申し込みフォームはこちらからダウンロードしてください。

第11回世界合唱シンポジウム 講演者募集
  (2017年7月22日~29日、スペイン・バルセロナ)

 講演者の応募締切:2015年12月1日
 
合唱に関するみなさんの知識、専門的技術を、世界合唱シンポジウムの大観衆に伝えましょう。いますぐお申込みを! 申し込みフォームはこちらからダウンロードしてください。
 WSCM11の詳しい情報: www.ifcm.net

2015年IFCM世界合唱博覧会、2015年11月12日~15日、マカオ開催!
 IFCM世界合唱博覧会は、アジア太平洋地域とその周辺のあらゆる年齢層、あらゆるレベルの合唱団員、指揮者、作曲家のための画期的な新イベントです。国際合唱連合(IFCM)、アジア太平洋合唱協議会(APCC)、中国合唱協会(CCA)、広東合唱協会、マカオ合唱芸術協会による共同プロジェクトが、いま、逃してはならない合唱イベントになろうとしています。
 大会概要:このイベントは、並行する4つのパートで構成されています。
 1.マスタークラス・コース/プレゼンテーション…シンポジウム形式のマスタークラス、プレゼンテーション、コンサルティング
 2.2部門のコンクール…A部門=課題あり、B部門=自由曲のみ
 3.招待合唱団の演奏会/プレゼンテーション
 4.音楽販売会社、出版社、合唱団、合唱関連団体の展示会。
 詳しくはこちらをごらんください: www.worldchoralexpo.com

IFCM会議およびノエル・ミネの授賞パーティー(ハンガリー、ペーチ)
 ヨーロッパ合唱連盟の惜しみないご支援により、国際合唱連合はハンガリー、ペーチにて、執行役員会と理事会を開くことができました。それはまた、IFCMの長きにわたる友人であり、支援者であるノエル・ミネ元IFCM理事(ベルギーにおける現IFCM法定代理人)を讃えるよい機会でもありました。マイケル・J・アンダーソンIFCM会長は、そのスピーチのなかで、ナミュールの世界合唱センターが存続を賭けて苦闘していた最後の時期に氏が果たした大きな役割について回想し、以来、ノエル・ミネがどれほどIFCMの力になってきたかを語りましNoel Minet at Pecsた。感謝の印として、ノエルにはクリスタルの楯が授与され、非常に感動的なスピーチをしました。彼はまた、バルセロナで開かれる次のWSCMの運営スタッフに感謝の意を表し、彼らが2003年バルセロナ開催のヨーロッパ・カンタートをみごと成功させたことを想起したうえ、次回WSCMでもその手腕が発揮されるだろうと語りました。

2020年第12回IFCM世界合唱シンポジウム 開催都市募集
  世界のどこになるのでしょうか? 開催都市、募集中!
 2020年、みなさんは世界のどこにいますか? 第12回IFCM世界合唱シンポジウムの会場にいてくだされば幸いです。でもその場所は? まだ誰にもわかりません……みなさんの国や町ということもありうるでしょうか?
 スケジュール:
 • 第1次申込締切:2015年12月31日
 • 最終候補都市発表:2016年3月
 • 最終候補都市によるIFCM理事会へのプレゼンテーション:2016年4月
 • 第12回IFCM世界合唱シンポジウム開催都市発表:2016年5月
 開催ガイドラインのダウンロードはこちらから。
 申込書はEメールでoffice@ifcm.netにお送りください(オンラインでの申し込みは、まもなく www.ifcm.net で可能となります)。

IFCM創設メンバーからのお知らせ
全米合唱指揮者協会(ACDA)
アメリカの現代音楽 NDSU合唱シンポジウム(10月22日~24日、米・ファーゴ)
 作曲家・指揮者・音楽講師のエリック・ウィテカーが自身の音楽について講義し、ノースダコタ州立大学合唱アンサンブルと一緒に活動する、三日間のシンポジウム。トピックは、作品の委嘱、出版、再演、作曲コンクール、プログラム作りなど。ゲストの講師は、全国的・国際的に有名な作曲家たちです。
問い合わせ先:ノースダコタ州立大学パフォーミング・アーツ学部
詳細はこちらをごらんください。

2016年ACDA児童合唱団研修会
 ACDA児童合唱団研修会が、2016年1月16日~17日、米・ニュージャージー州モリスタウンにて行われます。www.acda.org

ACDA全国地域別カンファレンス
 全米合唱指揮者協会は、2016年2月から3月にかけて7つの地域別カンファレンスを行います。このイベントにおいては、数多くの合唱演奏会と勉強会のプレゼンテーションが呼び物となるでしょう。
 各カンファレンスの日程は以下のとおりです。
 • 中部(イリノイ州シカゴ) 2月24日~27日
 • 東部(マサチューセッツ州ボストン) 2月10日~14日 
 • 北中部(サウスダコタ州スーフォールズ) 2月17日~20日
 • 北西部(ワシントン州シアトル) 3月2日~6日
 • 南部(テネシー州チャタヌーガ) 3月9日~12日
 • 南西部(ミズーリ州カンザスシティ) 3月7日~10日
 • 西部(カリフォルニア州パサデナ) 2月24日~27日
 詳しくは、www.acda.orgの “Conferences” のページをごらんください。

第8回アメリカ・カンタート
 アメリカの音楽に浸りましょう! 北米・中南米の音楽を讃える、競争のないこの国際合唱祭にぜひ参加してください。開催日は、2016年8月21日~31日。開催地は、バハマ、ナッソー、アトランティス・パラダイス島です。参加登録の先着500名のうち、参加費を一括で支払う人は、50ドルの割引といくつかの特典が受けられます。
 詳しくは http://america-cantat-8.org/registration/ をごらんください。

America Cantat 8 logoAmerica Cantat 8
August 21-31, 2016
Nassau, Bahamas
ac8@acda.org
america-cantat.org

北欧合唱協会
 第16回ノルドクラング・フェスティバルが、2016年8月3日~7日にフィンランドのトゥルクにて開催される予定です。プログラム、参加者、参加申し込みに関する最新情報はhttp://www.nordklang.fi/ または Facebook をごらんください。
予備登録はすでにこちらで受け付けています。

会員からのお知らせ
訃報 - 田玉斌(Tian Yubin)

 中国合唱協会の理事長、田玉斌が7月に亡くなりました。71歳でした。田玉斌はきわめて影響力の強い合唱界のリーダーであり、中国の有名なバリトン歌手でした。その生涯にわたる合唱音楽への献身を讃えるとともに、IFCMの中国進出への貢献に感謝の意を表します。http://www.cca135.com/

訃報 - ケネス・ジェニングス(1925~2015年)
 「合唱音楽界は今日、偉大なる巨人を失いました。ケネス・ジェニングスが90歳で世を去ったのです。彼は37年に及ぶセント・オラフ大学在職期間中に、芸術家として大成しました。また、同大学での最後の22年間は、セント・オラフ合唱団の指揮者を務めています。わたしたちは、大きな愛と敬意、そして何よりも合唱音楽界にケネスがもたらした美への感謝の念とともに、彼を記憶に留めるでしょう」(アントン・アームストロング)

香港・世界青少年合唱芸術家協会が公認団体へ
 世界青少年合唱芸術家協会がレオン・シューワイ・トンにより、 香港の公認団体として設立され、目下、NPO登録の手続きが行われています。最近、香港で開かれた第1回理事会では、同協会の目標と役員が承認されました。
 詳細情報・問合せ先:info.wyccaa@gmail.com(ウェブサイトは準備中です)

ボランティア募集中
 世界各地の仲間とともにIFCMでボランティアとして働いてみませんか? IFCMは目下、ボランティア要員のデータベースを作成中。登録されるのは、要請に応じて世界のさまざまな合唱プロジェクトのお手伝いをしたいと願う方々です。手続きはとても簡単です。ただ、あなたに何ができるかを書き、履歴書と写真とともにこちらへお送りください。leonardifra@yahoo.it Eメールの件名は、"Volunteer's database"とし、文章はできれば英語でお願いします。
IFCMのスローガン“合唱界をつなぐボランティア”をどうか忘れずに! みなさんの参加をお待ちしています。

8月1日号(2015年)

第2回 IFCMプロモーション・ツアー終了
 つい先日、第2回IFCMプロモーション・ツアーが終わりました。今回、IFCMのチームは14日間にわたって中国全土の12の都市を回り、5000キロの旅をしました。数カ月前の第1回プロモーション・ツアーの成功につづき、第2回ツアーはIFCMの新しいメンバー国の仲間たちとさらに絆を強めることを目的に行われました。IFCMのボランティア・チームは、鈍行列車、急行列車、船、ときには飛行機で、中国を縦横に駆け巡る壮大な旅をしながら、合唱団や指揮者にマスタークラスやワークショップを提供し、主だった合唱団体のトップと会合を持ちました。
Promotion tour in China 1 このチームはまた、11月のIFCM世界合唱博覧会の宣伝活動も行いました。わたしたちは、中国の新たな合唱仲間がひとりでも多くマカオを訪れ、テクニックに磨きをかけ、この国際的大イベントの熱い思いと興奮を分かち合ってくれるよう願っています。
ツアーを率いたのは、エミリー・クオ・ヴォンIFCM副会長・世界合唱博覧会執行役員、マイケル・アンダーソンIFCM会長、中国の合唱音楽の大家であり指揮者の孟大鵬(モン・ダーポン)。訪れた町は、長沙、桂林、重慶、西安、太原、瀋陽、北京、東莞などです。
 中国の合唱団や指揮者のみなさんが、世界各地の数々のプロジェクトにおけるIFCMの使命と働きを学ぶのにつれ、IFCMに新しい友人が大勢できました。IFCMの代表を立派に務めてくださったエミリーとそのチームのみなさんにお礼を申し上げます。

2015年 IFCM世界合唱博覧会、2015年11月12日~15日、マカオ開催!
カウントダウンが始まっています! いますぐ参加登録を!

Promotion tour in China 2 IFCM世界合唱博覧会は、アジア太平洋地域とその周辺のあらゆる年齢層、あらゆるレベルの合唱団員、指揮者、作曲家のための画期的な新イベントです。国際合唱連盟(IFCM)、アジア太平洋合唱協議会(APCC)、中国合唱協会(CCA)、広東合唱協会、マカオ合唱芸術協会による共同プロジェクトが、いま、逃してはならない合唱イベントになろうとしています。
〔概要〕
このイベントは並行する4つのパートで構成されます。
1.マスタークラス・コースおよびプレゼンテーション……指揮者、作曲家、合唱団員を対象とするシンポジウム形式のマスタークラス、プレゼンテーション、コンサルティング
2.2部門のコンクール……A部門=課題あり、B部門=自由曲のみ(課題なし)
3.招待合唱団の演奏会およびプレゼンテーション
4.展示会……音楽販売会社、出版社、合唱団、合唱関連団体が製品を展示。
www.worldchoralexpo.com

2015年世界合唱博覧会、講師紹介

Meng Dapeng/孟大鵬(中国)
Meng Dapeng 中国合唱協会副会長、童聲合唱委員会理事で、中国の主だった指揮者の一人。かの有名な中国中央放送児童合唱団の芸術監督も務めており、30年以上この合唱団の指揮をしています。さらに、国際合唱協議会の中国代表でもあり、北京警察合唱団、北京大学学生合唱団、北京金帆合唱団の客演指揮者としても活動してきました。彼は、たちまち定番となった、Fill the World with Love、Same Song、Beautiful Grassland is my Home など、新しい作品や古い作品の指揮、初演、録音を数多く手がけています。また、多くの場面で中国合唱指揮者の代表を務め、国内外のさまざまな合唱会議やイベントに招かれてきました。中国合唱音楽界を代表して “中国の合唱の進化”や自らの指揮のテクニックをテーマに講演を行っています。また、国内外から頻繁に招待され、合唱音楽の進化と新たな展望をテーマに講演やマスタークラスの指導をしています。

Elise Bradley(カナダ/ニュージーランド)
Elise Bradley トロント児童合唱団の芸術監督。エリーズ・ブラッドリーは、母音こそ言語、響き、音程の鍵であり、合唱を教える際の貴重なツールであると昔から主張しています。そして、トロント児童合唱団はその健康的な響きとみごとな音程の正確さによって賞賛を浴びてきました。コーラル・サウンド(合唱の響き)というコンセプトを取り入れることにより、この団の子供たちは統一された音程と健康的に溶け合う響きをもって演奏することができたのです。ブラッドリーはこの重要なテーマで指導を行うよう数多くの講演依頼を受けており、世界合唱博覧会では“コーラル・サウンド・コンセプト”をテーマにプロ育成ワークショップを受け持つことになっています。その内容は、音程をよくする母音の重要性を実証するビフォー/アフターの録音と、参加者向けの簡単なテストとエクササイズを行います。

Brady R. Allred(アメリカ)
Brady Allred 米・ユタ州、ソルトレイク・シティのソルトレイク・コーラル・アーティスツ芸術監督・指揮者のブラディ・オールレッドは、その卓越した音楽で国際的評価を高めてきました。彼の指導のもと、7つの合唱団、350人を超える歌手から成る、市の合唱団体、ソルトレイク・コーラル・アーティスツは、斬新な演奏会と夏の合唱研修会により、批評家たちから賞賛を得ています。また、彼の指導する合唱団は、スペイン、イタリア、フランス、ドイツのコンクールで優勝しており、全米合唱指揮者協会の全国大会や世界合唱博覧会にも特別出演します。彼は、イタリアのシューマン室内管弦楽団、ポーランドのヴロツワフ交響楽団、ロシア国防省交響管弦楽団、オスロー・ヴォイセス、台北青少年合唱団、ソルトレイク・モルモン・タバナクル合唱団の客演指揮者も務めています。また、ロバート・ショウ・フェスティバル・シンガーズやオレゴン・バッハフェスティバル・コーラスと共演したこともあり、ヨーロッパ、アジア、南アメリカの15カ国で国際コンクールの審査員を務めてきました。

Susanna Saw(マレーシア)
Susanna Saw オーストラリアのメルバ記念音楽学校を卒業。マレーシアに帰国後、ヤング・クアラルンプール・シンガーズとクアラルンプール児童合唱団を設立。現在は、マレーシア大学音楽学部とマレーシア芸術学院(MIA)で、講師・合唱指揮者を務めています。また、MIA女声合唱団を指揮し、数々の国際コンクールで金メダルを勝ち取っており、2010年の中国・紹興市開催の第6回ワールド・クワイア・ゲーム、そして2012年の第2回ベトナム国際合唱コンクールで、女声室内合唱部門のチャンピオンになっています。また、スサンナは、2003年に始まったマレーシア・コーラル・アイステズヴォッド(かつてのヤングシンガーズ合唱祭)の創設者でもあります。これは、年に1度マレーシアで開催される若い音楽家のためのイベントで、海外からさまざまな合唱指導者を招き、合唱に対する知識を深めることを目的としています。2007年、スサンナ は、クアラルンプールにヤング・コーラル・アカデミーを設立しました。このアカデミーは、合唱愛好者が合唱音楽についてさらに学ぶ場であり、マレーシアの若い作曲家や編曲者がより多くの合唱曲を作曲するための土台にもなっています。

若手、ベテラン、すべての作曲家のみなさんへ
  2015年世界合唱博覧会であなたのためのプログラムを用意しています

 IFCMは合唱音楽の発展をあらゆる方面から支援しています。おそらくもっとも重要で、もっとも忘れられがちなその要素は作曲家でしょう。IFCMには、作曲家の活動を支え、過去の作品を広め、未来の作品を高めるための、さまざまなプログラムがあります。
 世界合唱博覧会には、ベテランの作曲家と新しい音楽や新しいアイデアに興味のある作曲家のために、中国の一流作曲家、ガン・リンが講師を務める、分析的手法による「作曲講座」が設けられています。ぜひ参加して、テクニック、アイデア、合唱に対する現代の考え方を学んでください。
 また、合唱音楽の作曲経験が少ない、あるいは経験がまったくない新進の音楽家のためには、ダン・ウォーカーが講師を務める「作曲講座」が設けられています。これは試しに作曲にやってみるすばらしいチャンスです。このコースは受講者参加型の講座となる予定です。

第11回世界合唱シンポジウム 出演合唱団募集 (2017年7月22日~29日、スペイン・バルセロナ)
WSCM11 - Call for choirs 次のIFCM世界合唱シンポジウムは、スペインの美しい町、バルセロナで開催されます。“The Colors of Peace”(平和の色彩)のテーマのもと、世界各地の合唱団、合唱音楽家、作曲家、出版業者が集結し、国際合唱界の多様性と芸術的卓越を分かち合い、讃え合います。
合唱団の応募締切:2015年11月1日
申し込みフォーム(応募用紙)はこちらからダウンロードしてください。

第11回世界合唱シンポジウム 講演者募集
講演者の応募締切:2015年12月1日
申し込みフォーム(応募用紙)はこちらからダウンロードしてください。
そろそろ応募の提出について考えてみる時期です。
WSCM11の詳しい情報:www.ifcm.net

2020年 第12回IFCM世界合唱シンポジウム 開催都市募集
  世界のどこになるのでしょうか? 開催都市、募集中!

 2020年、みなさんは世界のどこにいますか? 第12回IFCM世界合唱シンポジウムの会場にいてくだされば幸いです。でもその場所は? まだ誰にもわかりません……みなさんの国や町ということもありうるでしょうか?
 スケジュールは下記のとおり――
 *第1回申込締切:2015年12月31日
 *最終候補都市発表:2016年4月
 *最終候補都市によるIFCM理事会へのプレゼンテーション:2016年4月
 *第12回IFCM世界合唱シンポジウム開催都市発表:2016年5月
 開催ガイドラインのダウンロードはこちら
 申込書はEメールで office@ifcm.net にお送りください。(オンラインでの申込みは、まもなくwww.ifcm.net で可能となります)

世界青少年合唱団(WYC)財団からのお知らせ 
 ボンのハウス・デア・クルトゥールにおける世界青少年合唱団財団の理事会で、新しい常務理事が選出されました。理事長は2年ごとに各後援団体から順番に選出するとの方針に従い、新理事長にヨーロッパ合唱連盟理事のダフネ・ワシンクが任命されました。ブラスコ・スミレフスキ(JMI代表、2011~2013年)、ホーカン・ヴィクストレム(IFCM代表、2013~2015年)につづいて、この任に就くことになります。また、副理事長にはホーカン・ヴィクストレム、財務担当理事にはロブ・ファン・ヴァイジェン(JMI)、芸術委員長には新しくIFCMの代表理事になった、ルドルフ・デ・ビアが任命されました。
わたしたちの今後の活動や展望については www.worldyouthchoir.org または www.facebook.com/worldyouthchoir ごらんください。

IFCM創設メンバーからのお知らせ
ヨーロッパ合唱連盟 
プレスリリース:シンギング・ヨーロッパ
Singing Europa ヨーロッパには3,700万人の合唱歌手がいます。研究プロジェクト“シンギング・ヨーロッパ”の最終報告書が刊行されました。2年にわたるデータソースの量的・質的研究、独自のさまざまな調査に基づき、報告書は、ヨーロッパの人口の4.5パーセントがいま現在、集団で歌う活動に参加していることを示しています。これは、ヨーロッパ大陸におよそ100万の合唱団やアンサンブル・グループがあり、3,700万人の合唱歌手がそこに所属していることを意味します。このことからわかるように、合唱は重要な文化的活動であり、社会の融合、健康の増進、文化の発展に寄与することで、歌う人々に直接利益をもたらしているのです。
 指揮者の3分の2がその仕事で報酬を得ており、関連するサービス(施設、演奏会、旅行、器楽家、教育、楽譜等)も非常に多いことから、合唱はそれぞれの国のなかで付加価値を生んでいます。参加者や財政支援者が投資する資金は、金額的に安定しており、国内で、または、ヨーロッパの為替の枠内で使われているのです。音楽市場の付加価値の大部分が海外に流れる現代、合唱はこの大陸の経済発展にまちがいなく貢献しています。
 この無料の報告書は、ヨーロッパにおける合唱の統計的、経済的、社会的、文化的側面に関し、豊かな見方を示しています。
 “シンギング・ヨーロッパ”は、ヨーロッパ合唱連盟の企画による研究プロジェクトであり、EUの文化プログラムが支援する文化協力プロジェクト、“VOICE”(Vision on Innovation for Choral Music in Europe)の一環である。
 報告書はこちらから無料でダウンロードできます。www.singingeurope.org

第19回ヨーロッパ・カンタートがいよいよ始まります!
 ヨーロッパ・カンタートの幕開けまであとわずか。開催地であるペーチの町はこの祭典のテーマであふれかえっています。また、使節合唱団もみな、ヨーロッパ・カンタート・モードになりつつあります。VoiSingers は地元のテレコム・ストアで、フラッシュモブを行いました! さらに彼らは、有名な地元のバンド、Punnany Massiftoとビデオを共同制作し、音楽を分かち合う歓びを表現しています! 心が浮き立つメロディーの流れるその動画をぜひごらんください!動画 
 これでおわかりのとおり、音楽はどこにでも飛び出すことができるのです!
 ヨーロッパ・カンタート・オンライン:ペーチに行けない人は、この祭典をオンラインで楽しんでください。
 www.ecpecs2015.hu
 www.facebook.com/ecpecs2015
 www.youtube.com/europacantatpecs2015
 www.twitter.com/EUROPACANTATXIX
 www.instagram.com/ec_pecs2015
 Twitterの公式ハッシュタグ: #ecpecs2015

全米合唱指揮者協会(ACDA)
アメリカの現代音楽 NDSU合唱シンポジウム(10月22日~24日、米・ファーゴ)

 作曲家・指揮者・音楽講師のエリック・ウィテカーが自身の音楽について講義し、ノースダコタ州立大学合唱アンサンブルと一緒に活動する、三日間のシンポジウム。トピックは、作品の委嘱、出版、再演、作曲コンクール、プログラム作りなどについて。ゲスト講師は、全国的・国際的に有名な作曲家たちです。
 問い合わせ先:ノースダコタ州立大学芸術学部
 詳細はこちらをごらんください。
www.ndsu.edu/performingarts/choralsymposium/Contemporary_Composition/index.html

第8回アメリカ・カンタート
 アメリカの音楽に浸りましょう! 北米・中南米の音楽を讃える、競争のないこの国際合唱祭にぜひ参加してください。開催日は、2016年8月21日~31日、開催地は、バハマ・ナッソー、アトランティス・パラダイス島です。参加登録の先着500名のうち、参加費を一括で支払うかたは、50ドルの割引といくつかの特典が受けられます。詳しくはこちらをごらんください。http://america-cantat-8.org/registration/

ACDA全国地域別カンファレンス
 全米合唱指揮者協会は、2016年2月から3月にかけて7つの地域別カンファレンスを行います。このイベントにおいては、数多くの合唱演奏会と勉強会のプレゼンテーションが呼び物となるでしょう。
 各カンファレンスの日程は以下のとおりです。
 *中部(イリノイ州シカゴ) 2月24日~27日
 *東部(マサチューセッツ州ボストン) 2月10日~14日 
 *北中部(サウスダコタ州スーフォールズ) 2月17日~20日
 *北西部(ワシントン州シアトル) 3月2日~6日
 *南部(テネシー州チャタヌーガ) 3月9日~12日
 *南西部(ミズーリ州カンザスシティ) 3月8日~12日
 *西部(カリフォルニア州パサデナ) 2月23日~28日
 詳しくは、www.acda.orgの “Conferences” のページをごらんください。

北欧合唱協会ニュース
 第16回ノルドクラング・フェスティバルが、2016年8月3日~7日にフィンランドのトゥルクにて開催される予定です。プログラム、参加者、参加申し込みに関する最新情報は、こちらでごらんください。http://www.nordklang.fi/ または Facebook page
 予備登録はすでにこちらで受け付けています。

会員からのお知らせ
韓国教会音楽家協会(KCMA、会長:サンキル・リー)からのお知らせ
 KCMAは、7月28日~31日、永楽長老教会にて、毎年恒例の“教会音楽家のためのセミナー”を開講します。当セミナーは、36年前、ハクウォン・ユン、サンキル・リー、シンワ・パクが中心となって、聖歌隊の指導者、隊員、伴奏者のために、韓国で始めたものです。
 内容は、リーディング・セッションが多数で、さまざまな合唱団による名演奏、そして、教会音楽をテーマとするエキシビションです。
 ここ数年は、全国から1,000人を超える人が参加しています。

カタルーニャ合唱連盟からのお知らせ
第50回バルセロナ国際合唱祭

 7月11日は、バルセロナの第50回国際合唱祭の最終日でした。この特別な日、合唱祭ではElisenda Carrascoの指揮により、4人の作曲家、Feliu Gasull、 Bernat Vivancos、Albert Guinovart、Albert Carbonellに委嘱した4つの作品が初演されました。さらに、Salvador Brotonsが自身の作品を2曲、指揮し、締めくくりには、Karmina Silec指揮による壮大な演奏が行われました。ベネズエラ、ドイツ、ノルウェー、ベルギー、トルコ、セビーリャ、カタルーニャの合唱団とともに、わたしたちも年に1度のこの祭典を大いに楽しみました。また期間中には、ロバート・キングによる指揮者講座も開かれ、これも大成功を収めています。

ボランティア募集中
 世界各地の仲間とともにIFCMでボランティアとして働いてみませんか? IFCMは目下、ボランティア要員のデータベースを作成中。登録されるのは、要請に応じて世界のさまざまな合唱プロジェクトのお手伝いをしたいと願う方々です。手続きはとても簡単です。ただ、あなたに何ができるかを書き、履歴書と写真とともにこちらへお送りください。leonardifra@yahoo.it Eメールの件名は、"Volunteer's database"とし、文章はできれば英語でお願いします。
IFCMのスローガン“合唱界をつなぐボランティア”をどうか忘れずに! みなさんの参加をお待ちしています。

7月1日号(2015年)

2015年IFCM世界合唱博覧会、2015年11月12日~25日、マカオ開催!
    世界の一流の音楽家たちと交流してみませんか?


 この意義深い国際的合唱イベントに向け、着々と準備が進められ、興奮はさらに高まりつづけています。
 2015年IFCMアジア太平洋世界合唱博覧会は、アジア太平洋地域とその周辺のあらゆる年齢層、あらゆるレベルの合唱団員、指揮者、作曲家のための画期的な新イベントです。国際合唱連盟(IFCM)、アジア太平洋合唱協議会(APCC)、中国合唱協会(CCA)、広東合唱協会、マカオ合唱芸術協会による共同プロジェクトが、いま、逃してはならない合唱イベントになろうとしています。

 当イベントには、以下のとおり、並行する4つのパートがあります。
 1.マスタークラス・コースおよびプレゼンテーション……指揮者、作曲家、合唱団員を対象とするシンポジウム形式のマスタークラス、プレゼンテーション、コンサルティング
 2.2部門のコンクール……A部門=課題あり、B部門=自由曲のみ(課題なし)
 3.招待合唱団の演奏会およびプレゼンテーション
 4.展示会……音楽販売会社、出版社、合唱団、合唱関連団体が製品を展示

1.マスタークラス・コースおよびプレゼンテーション
 *団員(歌手)向けマスタークラス・コース - 対象:歌手、年齢・経験不問
    指導者:Maria Guinand(指揮者、ベネズエラ)
    伴奏者:Sally Whitwell(ピアニスト、オーストラリア)
 *アカペラ歌手向けマスタークラス・コース - 対象:歌手、年齢・経験不問
    指導団体:The Junction(オランダ)
 *指揮者向けマスタークラス・コース - 対象:指揮者、年齢・経験不問
    指導者:Brady Allred (アメリカ)、Xiao Bai (中国)、 Elise Bradley (カナダ/ニュージーランド)、Susanna Saw (マレーシア)、 Andre van der Merwe (南アフリカ)、Maria Guinand (ベネズエラ)、 Theodora Pavlovich (ブルガリア)、 Yang Hong Lian (中国)、 Stephen Leek (オーストラリア)、 Thierry Thiebaut (フランス)、他 
 *作曲家向けマスタークラス・コース - 対象:作曲家・合唱団員、年齢・経験不問
    指導者:Gan Lin(作曲家、中国)
 *若手作曲家向けワークショップ・コース - 対象:新人作曲家
    指導者:Dan Walker(作曲家、オーストラリア)
 *合唱団向けコンサルティング
   コンサルタント:Brady Allred (アメリカ), Elise Bradley (カナダ/ニュージーランド)、Xiao Bai (中国)、 Susanna Saw (マレーシア)、 Andre van der Merwe (南アフリカ)、Maria Guinand (ベネズエラ、英語またはスペイン語で)、 Sang-kil Lee (韓国)、Theodora Pavlovich (ブルガリア)、 Yang Hong Lian (中国)、Stephen Leek (オーストラリア)、 Thierry Thiebaut (フランス)、Tim Sharp (アメリカ)、 Sally Whitwell (オーストラリア)、他
 *指揮者および歌手向けレクチャー/プレゼンテーション
   世界の一流音楽家が吟味した幅広いテーマに出会えます。英語・標準中国語で行われます。
  講師:Brady Allred (アメリカ)、 Elise Bradley (カナダ/ニュージーランド)、Xiao Bai (中国)、 Susanna Saw (マレーシア)、 Andre van der Merwe (南アフリカ)、Maria Guinand (ベネズエラ)、 Theodora Pavlovich (ブルガリア)、 Yang Hong Lian (中国)、Stephen Leek (オーストラリア)、 Tim Sharp (アメリカ)、 Dan Walker (オーストラリア)、Thierry Thiebaut (フランス)、Sally Whitwell (オーストラリア)、 Sang-kil Lee (韓国)、Gan Lin (中国)、他

2.2部門のコンクール
 *A部門(課題曲あり):11月13日~15日、マカオ大学にて
 *B部門(課題曲なし):11月10日~12日

 審査員:Jonathan Velasco (フィリピン)、 Hak-Won Yoon (韓国)、 Gan Lin (中国)、Brady Allred (アメリカ)、 Saeko Hasegawa (日本)、 Meng Da Peng (中国)、 Tommy Kandisputra (インドネシア)、 Wu Ling Feng (中国)、Debra Shearer (オーストラリア)、 Michael J. Anderson (アメリカ)

3.招待合唱団の演奏会およびプレゼンテーション
 招待合唱団:Asia Pacific Youth Choir (アジア)、 Cordana Youth Choir (インドネシア)、The Formosa Singers (台湾)、 Manado State University (インドネシア)、Hong Kong Childrens Choir(香港)、 Beijing Central Broadcast Choir(中国)、Balsis Youth Choir (ラトヴィア)、 Tiankong Choir (中国)、Shenzhen High School Lily Choir (中国)、 The Junction (オランダ)、The Aleron Choir (フィリピン)、Rajaton(フィンランド)、他

4.展示会
 展示会場を設け、主要な出版社、イベント業者、作曲家、合唱団の作品・製品を展示販売します。詳細と出展の申し込みは、こちらで:http://www.worldchoralexpo.com

2015年世界合唱博覧会、講師紹介
van der MerveAndre van der Merwe(南アフリカ)
 ケープタウン出身の指揮者・作曲家。客員指揮者、審査員、講師として、国内外のあちこちに頻繁に招かれています。また、アメリカ合衆国、スウェーデン、イギリス、ギリシャ、ドイツ、日本、中国、オーストリア、ポルトガルの大学や企業に招聘されたこともあり、演奏者、音楽監督として国内でいくつもの賞を受賞しています。
現在は、国際コンクール入賞歴のある、有名な2つの合唱団、ステレンボッシュ大学合唱団とステレンバーグ少女合唱団で指揮者を務めています。ステレンボッシュ大学合唱団は目下、インタークルチュア世界合唱団ランキング・トップ1000で1位になっています。

Sally WhitwellSally Whitwell(オーストラリア)
 コンクール入賞歴のあるピアニスト。シドニーを拠点に、フリーの演奏家、指揮者、作曲家、教育者として、忙しく活動をつづけています。自身の名義でソロ・アルバムを4作出しており、最近の演奏会へのソロ出演としては、パース国際芸術祭でのフィリップ・グラス・ピアノ・エチュード全曲の世界初演や、アート・センター・メルボルンでスピーゲルテント・シーズンに行われた“歌って弾いて踊るキャバレー・ピアノ・リサイタル”での、Ten Tiny Dancersの演奏があります。2014年には、ロサンジェルスとニューヨーク・シティを訪れ、フィリップ・グラスとともに彼のピアノ・エチュード全曲を再演。また、オーストラリア、シドニーの現代美術館では、最近催された、アメリカの画家、チャック・クロースの肖像画展の一環として、演奏を行っています。もうひとつサリーが愛してやまないのは、合唱音楽です。彼女の作曲した合唱曲はオーストラリア全土および世界各地で演奏されています。

TommyantoTommyanto Kandisaputra(インドネシア)
 インドネシアの名曲を精力的に演奏する、スタジオ・カントルム・バンドン合唱団・管弦楽団の創設者、音楽監督、指揮者。ヴォイス・トレーナーとして働くとともに、多くの合唱団育成プログラムを主導。インドネシア全土で歌手や指揮者を対象とする合唱セミナー、ワークショップ、ヴォイス・ビルディングの講師を務め、各地のコンクールの企画・運営にも携わっています。2007年11月には、ジャカルタで開催された第1回アジア・クワイア・ゲーム、2008年には、マナドで開催された北スラウェジ国際合唱コンクール、2009年および2010年には、北スラウェジで開催されたトモホン国際合唱コンクールで、芸術監督を務めました。現在は、自らの故郷で催されるバンドン国際合唱コンクールと、毎年盛会となるデンパサルでのバリ国際合唱コンクールの準備に当たっています。

野心ある新進作曲家のみなさんへ
 2015年、マカオで開催される新しいイベント、IFCM世界合唱博覧会は、野心ある新進作曲家にとって、オーストラリアの一流作曲家とともに活動するよい機会です。合唱音楽の作曲経験が少ない、または、まったくない新進の音楽家のために「作曲講座」が設けられ、ダン・ウォーカーが講師を務めます。これは試しに作曲をやってみるすばらしいチャンスです。このコースは受講者参加型の講座となる予定です。
 http://www.worldchoralexpo.com

第11回世界合唱シンポジウム 出演合唱団募集(2017年7月22日~29日、スペイン・バルセロナ)
 次のIFCM世界合唱シンポジウムは、スペインの美しい町、バルセロナで開催されます。“The Colors of Peace”(平和の色彩)のテーマのもと、世界各地の合唱団、合唱音楽家、作曲家、楽譜出版社が集結し、国際合唱界の多様性と芸術的卓越を分かち合い、讃え合います。

合唱団:応募資格のある合唱団は? 世界のあらゆる場所の、あらゆる形態、あらゆる規模の合唱団が、この競争のない世界最大の国際合唱イベントに出演団体として応募することができます。
合唱団の応募締切:2015年11月1日

申し込みフォームはこちらからダウンロードしてください。

第11回世界合唱シンポジウム 講演者募集(2017年7月22日~29日、スペイン・バルセロナ)
講演者:当シンポジウムの講演者またはワークショップの指導者となって、合唱界に伝えたいことはありませんか? 世界合唱シンポジウム芸術委員会にぜひアイデアをお聞かせください。
講演者の応募締切:2015年12月1日

申し込みフォームはこちらからダウンロードしてください。

そろそろ応募申し込みについて考えてみる時期です。
WSCM11の詳しい情報はこちら:www.ifcm.net

2020年第12回IFCM世界合唱シンポジウム 開催都市募集
 世界のどこになるのでしょうか? 開催都市、募集中!
 2020年、みなさんは世界のどこにいますか? 第12回IFCM世界合唱シンポジウムの会場にいてくだされば幸いです。でもその場所は? まだ誰にもわかりません……みなさんの国や町ということもありうるでしょうか?
 スケジュールは下記のとおり――
 * 第1回申込締切: 2015年12月31日
 * 最終候補都市発表: 2016年3月
 * 最終候補都市によるIFCM理事会へのプレゼンテーション: 2016年4月
 * 第12回IFCM世界合唱シンポジウム開催都市発表: 2016年5月

 シンポジウム編制ガイドラインはこちら 
 申込書は、Eメールで office@ifcm.net にお送りください。(オンライン申込フォームは、まもなくwww.ifcm.net から入手可能となります)

ミラノ国際博覧会 - 心を養い、食に感謝する 
 イタリアのミラノ国際博覧会に並行し、ミラノ市およびロンバルディア州全域にて、“心を養い、食に感謝する”をテーマに、国際合唱祭“La Fabbrica del Canto”(歌の工房)が開催されています。5月初旬に始まり、8月~9月までつづくこのイベントには、2本の大きな枝――国際的な部分とイタリア国内向けの部分がありますが、いずれも博覧会の催しにおいて異彩を放ち、州全域、特に州都ミラノで存在感を見せるでしょう。当合唱祭は“エキスポ・イン・チッタ”のロゴの使用も認められています。
 インドネシア、スイス、フィリピン、アイスランドの合唱団が、ユーロクワイア‐REVOICEやイタリアユースクワイアとともに、すでに当イベントに参加しました。全部で30以上の公演がすでに行われており、これからもまだまだつづく予定です。
 詳しいスケジュールについては、www.jubilate.it の“Feeding Souls, Thanking for Food”をごらんください(毎日、新たな合奏団、新たな演奏会が追加されています)。
 当プロジェクトは、IFCM、フェニアルコ、ユビラーテ音楽協会によって企画・運営されています。

IFCM創設メンバーからのお知らせ
第19回ヨーロッパ・カンタート

 ヨーロッパ・カンタートはもうすぐです! この10日間のフェスティバル(7月24日~8月2日)には、Night of Choirs 、Choir-to-Choir Concert、パペット劇場の音楽劇など、演奏会やその他の多様なプログラムが100以上も用意されています(more than 100 concerts and various OFF programs)。1日単位のプログラム、「指揮者・作曲者のための講座」(Conductors' and Composers' Programme)と「ディスカバリー・アトリエ」(Discovery Ateliers)は、いまも受講生募集中です! この場で申し込みをして、バラエティ豊かなこのイベントに参加しましょう。空き時間には、地中海文化様式の町、ペーチを探検してはいかがでしょうか? ぜひペーチ・ハングリー観光パッケージ(Hung(a)ry for Pécs touristic package)を入手してください。このパッケージには、公共交通機関の無料パスや、美術館・展覧会トップテンの無料入場券が含まれています。

ACDA全国地域別カンファレンス
 全米合唱指揮者協会は、2016年2月から3月にかけて7つの地域別カンファレンスを行います。このイベントにおいては、数多くの合唱演奏会と勉強会のプレゼンテーションが呼び物となるでしょう。
 各カンファレンスの日程は以下のとおりです。

 *中部(イリノイ州シカゴ) 2月24日~27日
 *東部(マサチューセッツ州ボストン) 2月10日~14日 
 *北中部(サウスダコタ州スーフォールズ) 2月17日~20日
 *北西部(ワシントン州シアトル) 3月2日~6日
 *南部(テネシー州チャタヌーガ) 3月9日~12日
 *南西部(ミズーリ州カンザスシティ) 3月8日~12日
 *西部(カリフォルニア州パサデナ) 2月23日~28日

 ただいま、出演合唱団、勉強会司会者の応募を受け付けています。詳しくは、www.acda.orgの “Conferences” のページをごらんください。

第8回アメリカ・カンタート
 全米合唱指揮者協会は、2016年8月21日~31日、陽光輝くバハマにて、第8回アメリカ・カンタートを開催します。すべての合唱団が招かれています。ただ今、申込受付中!
 記事全文はchoralnet.org、詳細情報はamericacantat.org をごらんください。

北欧合唱協会ニュース
 第16回ノルドクラング・フェスティバルが、2016年8月3日~7日にフィンランドのトゥルクにて開催される予定です。プログラム、参加者、参加申し込みに関する最新情報は、こちらでごらんください。http://www.nordklang.fi/ または Facebook page
 予備登録はすでにこちらで受け付けています。

会員からのお知らせ
Esther Herlitzおめでとう、エステル・ヘルリッツ(イスラエル)

 社会とイスラエル国家への貢献が認められ、エステル・ヘルリッツが今年4月、エルサレムでの公式式典でイスラエル賞を受賞しました。ヘルリッツ氏は、世界の認めるヒューマニスト、外交官であり、長年にわたりアラインメント党代表としてクネセト議員を務めた政治家でもあります。94歳の現在は、ボランティアにいそしんでおり、ジムリヤ世界合唱集会の議長、国際ハープ・コンテストの理事および議長を務めるなど、さまざまな活動をしています。また、1986年から1999年までは、IFCMの理事および顧問を務めました。

おめでとう、アリーナ・オラカ(キューバ)
 キューバ国立合唱団、および、クワイヤ・エントレヴォーチェス(Choir Entrevoces)の指揮者、アリーナ・オラカが、アルバム“Oh, Yes!”によりキューバ・レコード大賞の合唱部門賞を受賞しました。同アルバムは、二グロ・スピリチュアルを収録したキューバ初のCDであり、このむずかしい形式を用いる多様な作曲家の作品を収めています。
また、ラ・スコラ・カントルム・コラリーナが、マルクトオーバードルフ国際室内合唱コンクールに参加して、ヤニエル・フェルナンデス作“Afrorritmos”を歌い、もっとも真正のサウンドとして特別賞を受賞しました。

ボランティア募集中
 世界各地の仲間とともにIFCMでボランティアとして働いてみませんか? IFCMは目下、ボランティア要員のデータベースを作成中。登録されるのは、要請に応じて世界のさまざまな合唱プロジェクトのお手伝いをしたいと願う方々です。手続きはとても簡単です。ただ、あなたに何ができるかを書き、履歴書と写真とともにこちらへお送りください。leonardifra@yahoo.it Eメールの件名は、"Volunteer's database"とし、文章はできれば英語でお願いします。
IFCMのスローガン“合唱界をつなぐボランティア”をどうか忘れずに! みなさんの参加をお待ちしています。

2015年度会員更新
 まもなくIFCMの会費の請求書がお手元に届きます。どうか引き続き、みなさんのご支援をお願いいたします。会員資格の更新はこちらから簡単にできます。
 www.ifcm.net/renew2015

6月1日号(2015年)

第11回世界合唱シンポジウム 出演合唱団募集(2017年7月22日~29日、スペイン・バルセロナ)
 次のIFCM世界合唱シンポジウムは、スペインの美しい町、バルセロナで開催されます。“The Colors of Peace”(平和の色彩)のテーマのもと、世界各地の合唱団、合唱音楽家、作曲家、出版業者が集結し、国際合唱界の多様性と芸術的卓越を分かち合い、讃え合います。

 応募資格のある合唱団は? 世界のあらゆる場所の、あらゆる形態、あらゆる規模の合唱団が、この競争のない世界最大の国際合唱イベントに出演団体として応募することができます。
 合唱団の応募締切:2015年11月1日
 申し込みフォーム(PDF)はこちらからダウンロードしてください。

第11回世界合唱シンポジウム 講演者募集(2017年7月22日~29日、スペイン・バルセロナ)
 当シンポジウムの講演者またはワークショップの指導者となって、合唱界に伝えたいことはありませんか? 世界合唱シンポジウム芸術委員会にぜひアイデアをお聞かせください。
 講演者の応募締切:2015年12月1日
 申し込みフォーム(PDF)はこちらからダウンロードしてください。

そろそろ応募申し込みについて考えてみる時期です。
WSCM11の詳しい情報はこちら:www.ifcm.net

2020年第12回IFCM世界合唱シンポジウム 開催都市募集
世界のどこになるのでしょうか? 開催都市、募集中!
 2020年、みなさんは世界のどこにいますか? 第12回IFCM世界合唱シンポジウムの会場にいてくだされば幸いです。でもその場所は? まだ誰にもわかりません……みなさんの国や町ということもありうるでしょうか?
 今後のスケジュールは下記のとおり――
 *第1回申込締切 : 2015年12月31日
 *最終候補都市発表: 2016年3月
 *最終候補都市によるIFCM理事会へのプレゼンテーション: 2016年4月
 *第12回IFCM世界合唱シンポジウム開催都市発表 : 2016年5月

 ガイドライン(PDF)のダウンロードはこちらから
 申込書は、Eメールで office@ifcm.net にお送りください。(オンライン申込フォームは、まもなく www.ifcm.net から入手可能となります)

2015年IFCM世界合博覧会、2015年11月12日~15日、マカオ開催!
  アジア太平洋地域の歌手、指揮者、作曲家のみなさんへ
APCC World Choral EXPO この意義深い国際的合唱イベントに向け、目下、着々と準備が進められ、興奮が高まりつつあります。
 2015年IFCMアジア太平洋世界合唱博覧会は、アジア太平洋地域とその周辺のあらゆる年齢層、あらゆるレベルの合唱団員、指揮者、作曲家のための画期的な新イベントです。開催者は、国際合唱連盟(IFCM)、アジア太平洋合唱協議会(APCC)、中国合唱協会(CCA)、および、広東合唱協会。運営はマカオ合唱芸術協会により行われます。

 当イベントには、以下のとおり、並行する4つのパートがあります。
 1.マスタークラス・コースおよびプレゼンテーション……指揮者、作曲家、合唱団員を対象とするシンポジウム形式のマスタークラス、プレゼンテーション、コンサルティング
 2.2部門のコンクール……A部門=課題あり、B部門=自由曲のみ(課題なし)
 3.招待合唱団の演奏会・プレゼンテーション
 4.展示会……音楽販売会社、出版社、合唱団、合唱関連団体が製品を展示

◇マスタークラス・コースおよびプレゼンテーション
 *団員(歌手)向けマスタークラス・コース - 対象:歌手、年齢・経験不問
    指導者:Maria Guinand(指揮者、ベネズエラ)
    伴奏者:Sally Whitwell(ピアニスト、オーストラリア)
 *アカペラ歌手向けマスタークラス・コース - 対象:歌手、年齢・経験不問
    指導団体:The Junction(オランダ)
 *指揮者向けマスタークラス・コース - 対象:指揮者、年齢・経験不問
    指導者:Brady Allred (アメリカ)、Xiao Bai (中国)、 Elise Bradley (カナダ/ニュージーランド)、Susanna Saw (マレーシア)、 Andre van der Merwe (南アフリカ)、Maria Guinand (ベネズエラ)、 Theodora Pavlovich (ブルガリア)、 Yang Hong Lian (中国)、 Stephen Leek (オーストラリア)、 Thierry Thiebaut (フランス)、他 
 *作曲家向けマスタークラス・コース - 対象:作曲家・合唱団員、年齢・経験不問
    指導者:Gan Lin(作曲家、中国)
 *若手作曲家向けワークショップ・コース - 対象:新人作曲家
    指導者:Dan Walker(作曲家、オーストラリア)
 *合唱団向けコンサルティング
   コンサルタント:Brady Allred (アメリカ), Elise Bradley (カナダ/ニュージーランド)、Xiao Bai (中国)、 Susanna Saw (マレーシア)、 Andre van der Merwe (南アフリカ)、Maria Guinand (ベネズエラ、英語またはスペイン語で)、 Sang-kil Lee (韓国)、Theodora Pavlovich (ブルガリア)、 Yang Hong Lian (中国)、Stephen Leek (オーストラリア)、 Thierry Thiebaut (フランス)、Tim Sharp (アメリカ)、 Sally Whitwell (オーストラリア)、他
 *指揮者および歌手向けレクチャー/プレゼンテーション
   世界の一流音楽家が吟味した幅広いテーマに出会えます。英語・標準中国語で行われます。
    講師:Brady Allred (アメリカ)、 Elise Bradley (カナダ/ニュージーランド)、Xiao Bai (中国)、 Susanna Saw (マレーシア)、 Andre van der Merwe (南アフリカ)、Maria Guinand (ベネズエラ)、 Theodora Pavlovich (ブルガリア)、 Yang Hong Lian (中国)、Stephen Leek (オーストラリア)、 Tim Sharp (アメリカ)、 Dan Walker (オーストラリア)、Thierry Thiebaut (フランス)、Sally Whitwell (オーストラリア)、 Sang-kil Lee (韓国)、Gan Lin (中国)、他

◇2部門のコンクール
 *A部門(課題曲あり):11月13日~15日、マカオ大学にて
 *B部門(課題曲なし):11月10日~12日
   審査員:Jonathan Velasco (フィリピン)、 Hak-Won Yoon (韓国)、 Gan Lin (中国)、Brady Allred (アメリカ), Saeko Hasegawa (日本)、 Meng Da Peng (中国)、Tommy Kandisputra (インドネシア)、 Wu Ling Feng (中国)、Debra Shearer (オーストラリア)、 Michael J. Anderson (アメリカ)

◇招待合唱団の演奏会およびプレゼンテーション
 招待合唱団:Asia Pacific Youth Choir (アジア)、 Cordana Youth Choir (インドネシア)、The Formosa Singers (台湾)、 Manado State University (インドネシア)、Hong Kong Childrens Choir(香港)、 Beijing Central Broadcast Choir(中国)、Balsis Youth Choir (ラトヴィア)、 Tiankong Choir (中国)、Shenzhen High School Lily Choir (中国)、 The Junction (オランダ)、The Aleron Choir (フィリピン)、Rajaton(フィンランド)、他

◇展示会
 展示会場を設け、主要な出版社、イベント業者、作曲家、合唱団の作品・製品を展示販売します。詳細と出展の申し込みはこちらから。

野心ある新進作曲家のみなさんへ
Dan Walker 2015年、マカオで開催される新しいイベント、IFCM世界合唱博覧会は、野心ある新進作曲家にとって、オーストラリアの一流作曲家とともに活動するよい機会です。合唱音楽の作曲経験が少ない、または、まったくない新進の音楽家のために「作曲講座」が設けられ、ダン・ウォーカーが講師を務めます。これは試しに作曲にやってみるすばらしいチャンスです。このコースは受講者参加型の講座となる予定です。
http://www.worldchoralexpo.com

IFCM創設メンバーからのお知らせ
Keiichi Asai全日本合唱連盟ニュース

 全日本合唱連盟の前理事長・浅井敬壹氏が藍綬褒章を受章し、5月15日に伝達式が行われました。浅井氏は合唱団京都エコーおよび住友金属混声合唱団の指揮者として高く評価されており、全日本合唱連盟の理事長として合唱音楽の振興に貢献してきました。現在は、全日本合唱連盟の名誉会長を務めています。

第19回ヨーロッパ・カンタート
 ヨーロッパ・カンタートまであと1カ月足らずですが、1日単位のプログラムにはいまからでも参加の申し込みができます! 「指揮者・作曲家のための講座」(Conductors’ and Composers’ Programme)と「ディスカバリー・アトリエ」(Discovery Atelier)のスケジュール表をご確認ください。空き時間には、地中海文化様式の町、ペーチを探検してはいかがでしょう。ぜひペーチ・ハングリー観光パッケージ(Hung(a)ry for Pécs touristic package)をご利用ください。このパッケージには、公共交通機関の無料パスや、美術館・展覧会トップテン(ツェラ・セプティコラ・ビジター・センター、フェレンク・マルティン・ミュージアム‐マルク・シャガール展、ページ大聖堂など)の無料入場券が含まれています。ワークショップや市内観光のあとは、Singer Pur vocal ensemble (DE)、Rajaton (FI)、African Youth Choir, Klapa Munita (HR)、Jazzation (HU)といった合唱団のすばらしい演奏を楽しむこともできます。

ACDA全国地域別カンファレンス
 全米合唱指揮者協会は、2016年2月から3月にかけて7つの地域別カンファレンスを行います。このイベントにおいては、数多くの合唱演奏会と勉強会のプレゼンテーションが呼び物となるでしょう。
 各カンファレンスの日程は以下のとおりです。

 *中部(イリノイ州シカゴ) 2月24日~27日
 *東部(マサチューセッツ州ボストン) 2月10日~14日 
 *北中部(サウスダコタ州スーフォールズ) 2月17日~20日
 *北西部(ワシントン州シアトル) 3月2日~6日
 *南部(テネシー州チャタヌーガ) 3月9日~12日
 *南西部(ミズーリ州カンザスシティ) 3月8日~12日
 *西部(カリフォルニア州パサデナ) 2月23日~28日

 ただいま、出演合唱団、勉強会司会者の応募を受け付けています。詳しくは、www.acda.orgの “Conferences” のページをごらんください。

ACDA第2回全国合唱シンポジウム
 全米合唱指揮者協会は、2015年6月12日~13日、テキサス州オースティンにて、第2回全国合唱シンポジウムを開催します。このイベントはラテン・アメリカの音楽に焦点を当てたもので、植民地時代および近代のラテン・アメリカ音楽を探求することになっています。詳細は、www.acda.org の“Conferences” のページをごらんください。早期参加申込みは、6月1日まで。

第8回アメリカ・カンタート
 全米合唱指揮者協会は、2016年8月21日~31日、陽光輝くバハマにて、第8回アメリカ・カンタートを開催します。すべての合唱団が招かれています。ただ今、申込受付中!
 記事全文はchoralnet.org、詳細情報はamericacantat.org をごらんください。

北欧合唱協会ニュース
 第16回ノルドクラング・フェスティバルが、2016年8月3日~7日にフィンランドのトゥルクにて開催される予定です。プログラム、参加者、参加申し込みに関する最新情報は、こちらでごらんください。http://www.nordklang.fi/ または Facebook page

会員からのお知らせ
コーラス・アメリカ年次会議 2015年6月17~20日 マサチューセッツ州ボストン
 コーラス・アメリカの年次会議は、合唱団の芸術監督や理事、作曲家や資金調達係に、各自の組織を最高に高める新戦略をたっぷり供給し、それぞれの団に送り返します。ぜひ各種の分科会に参加して、産業界のリーダーや音楽界の仲間たちから学んでください。そのなかで、わたしたちは合唱の芸術性を探求し、今日の合唱界の問題(観客の育成、理事会のありかた、新しい教育の提唱など)に取り組みます。出席者は会期中、合唱団運営講習会(Chorus Management Institute)特別プログラムに参加することができます。www.chorusamerica.org/conf2015

訃報 - ジャック・ボディ
Jack Body ニュージーランドの著名な作曲家、ジャック・ボディが、国の代表的芸術家のひとりに指定されたほんの数日後に、亡くなりました。70歳でした。ジャックはアジア音楽の権威であり、超一流のクラシック音楽家たちとの共作により、その知識を反映する作品を生み出しました。また、合唱音楽の作曲家として数々の作品を著し、それらの曲はニュージーランドにおける合唱の演目の定番となっています(代表作:Carol to St Stephen)。ご冥福をお祈りします。http://wellington.scoop.co.nz/?p=78055

コートジボワール、アビジャンに、音楽理論・指揮法学院
 クリスチャン・パリオット教育学芸部長と、パスカル・コウア氏(ア・クール・ジョア・コートジボワール会長、国際合唱祭FESTICCA創設者)によって設立された音楽理論・指揮法学院が、コートジボワール・メソジスト大学に設置されます。その学生たちには2年後に免許状取得のチャンスがあります。科目は、音楽理論、和声学、楽曲分析、西洋音楽史、歌唱法、楽器演奏(オルガンとクロマティック・バラフォン)、合唱、指揮法、民族音楽学入門などです。問い合わせ先: angouapascal@yahoo.fr

ボランティア募集中
 世界各地の仲間とともにIFCMでボランティアとして働いてみませんか? IFCMは目下、ボランティア要員のデータベースを作成中。登録されるのは、要請に応じて世界のさまざまな合唱プロジェクトのお手伝いをしたいと願う方々です。手続きはとても簡単です。ただ、あなたに何ができるかを書き、履歴書と写真とともにこちらへお送りください。leonardifra@yahoo.it Eメールの件名は、"Volunteer's database"とし、文章はできれば英語でお願いします。
IFCMのスローガン“合唱界をつなぐボランティア”をどうか忘れずに! みなさんの参加をお待ちしています。

2015年度会員更新
 まもなくIFCMの会費の請求書がお手元に届きます。どうか引き続き、みなさんのご支援をお願いいたします。会員資格の更新はこちらから簡単にできます。https://www.ifcm.net/renew2015/renew2015.php

5月1日号(2015年)

第11回世界合唱シンポジウム 合唱団・講演者募集(2017年7月22日~29日、スペイン・バルセロナ)
Auditori - WSCM11 次のIFCM世界合唱シンポジウムは、スペインの美しい町、バルセロナで開催されます。“The Colors of Peace”(平和の色彩)のテーマのもと、世界各地の合唱団、合唱音楽家、作曲家、出版業者が集結し、国際合唱界の多様性と芸術的卓越を分かち合い、讃え合います。

合唱団:応募資格のある合唱団は? 世界のあらゆる場所の、あらゆる形態、あらゆる規模の合唱団が、この競争のない世界最大の国際合唱イベントに出演団体として応募することができます。
合唱団の応募締切:2015年11月1日

講演者:当シンポジウムの講演者またはワークショップの指導者となって、合唱界に伝えたいことはありませんか? 世界合唱シンポジウム芸術委員会にぜひアイデアをお聞かせください。
講演者の応募締切:2015年12月1日

そろそろ応募申し込みについて考えてみる時期です。
申し込み方法の詳細、募集要項、申し込みフォームはこちら: www.ifcm.net

2020年 第12回IFCM世界合唱シンポジウム 開催都市募集
世界のどこになるのでしょうか? 開催都市、募集中!
 2020年、みなさんは世界のどこにいますか? 第12回IFCM世界合唱シンポジウムの会場にいてくだされば幸いです。でもその場所は? まだ誰にもわかりません……みなさんの国や町ということもありうるでしょうか?

スケジュールは次のとおり――
*第1回申込締切: 2015年12月31日
*最終候補都市発表: 2016年3月
*最終候補都市によるIFCM理事会へのプレゼンテーション: 2016年4月
*第12回IFCM世界合唱シンポジウム開催都市発表
募集要項、申し込みフォームはこちら: www.ifcm.net

IFCMアジア太平洋世界合唱博覧会 マカオにて開催! 2015年11月12日~15日
APCC World Choral EXPO 2015年IFCMアジア太平洋世界合唱博覧会は、アジア太平洋地域とその周辺のあらゆる年齢層、あらゆるレベルの合唱団員、指揮者、作曲家のための画期的な新イベントです。開催者は、国際合唱連盟(IFCM)、アジア・パシフィック合唱協議会(APCC)、中国合唱協会(CCA)、および広東合唱協会。運営はマカオ合唱芸術協会により行われます。

 このイベントには、以下のとおり、並行する4つのパートがあります。
マスタークラス・コース……指揮者、作曲家、合唱団員を対象とするシンポジウム形式のマスタークラス、メンターシップ、プレゼンテーション、コンサルタント
2部門のコンクール……A部門=課題あり、B部門=自由曲のみ(課題なし)
演奏会とプレゼンテーション……地域の内外で活躍するトップクラスの招待合唱団が多数出演
展示会……音楽販売会社、出版社、合唱団、合唱関連団体が製品を展示

●マスタークラス・コースおよびプレゼンテーション
 *団員(歌手)向けマスタークラス・コース  対象:歌手、年齢・経験不問
    指導者:Maria Guinand(指揮者、ベネズエラ)
    伴奏者:Sally Whitwell(ピアニスト、オーストラリア)
 *アカペラ歌手向けマスタークラス・コース - 対象:歌手、年齢・経験不問
    指導団体:The Junction(オランダ)
 *指揮者向けマスタークラス・コース  対象:指揮者、年齢・経験不問
    指導者:Brady Allred (アメリカ)、Xiao Bai (中国)、 Elise Bradley (カナダ/ニュージーランド)、Susanna Saw (マレーシア)、Andre van der Merwe (南アフリカ)、Maria Guinand (ベネズエラ)、Theodora Pavlovich (ブルガリア)、 Yang Hong Lian (中国)、Stephen Leek (オーストラリア)、 Thierry Thiebaut (フランス)、他
 *作曲家向けマスタークラス・コース  対象:作曲家・合唱団員、年齢・経験不問
    指導者:Gan Lin(作曲家、中国)
 *若手作曲家向けワークショップ・コース  対象:新人作曲家
    指導者:Dan Walker(作曲家、オーストラリア)
 *合唱団向けコンサルティング
    コンサルタント:Brady Allred (アメリカ), Elise Bradley (カナダ/ニュージーランド)、Xiao Bai (中国)、 Susanna Saw (マレーシア)、 Andre van der Merwe (南アフリカ)、Maria Guinand (ベネズエラ、英語またはスペイン語で)、 Sang-kil Lee (韓国)
Theodora Pavlovich (ブルガリア)、 Yang Hong Lian (中国)、Stephen Leek (オーストラリア)、 Thierry Thiebaut (フランス)、Tim Sharp (アメリカ)、 Sally Whitwell (オーストラリア)、他
 *指揮者および歌手向けレクチャー/プレゼンテーション
   世界の一流音楽家が吟味した幅広いテーマに出会えます。英語・標準中国語で行われます。
講 師:Brady Allred (アメリカ)、 Elise Bradley (カナダ/ニュージーランド)、Xiao Bai (中国)、 Susanna Saw (マレーシア)、 Andre van der Merwe (南アフリカ)、Maria Guinand (ベネズエラ)、 Theodora Pavlovich (ブルガリア)、 Yang Hong Lian (中国)、Stephen Leek (オーストラリア)、 Tim Sharp (アメリカ)、 Dan Walker (オーストラリア)、Thierry Thiebaut (フランス)、Sally Whitwell (オーストラリア)、 Sang-kil Lee (韓国)、Gan Lin (中国)、他

二つ部門のコンクール
 *A部門(課題曲あり):11月13日~15日、マカオ大学にて
 *B部門(課題曲なし):11月10日~12日

 審査員:Jonathan Velasco (フィリピン)、 Hak-Won Yoon (韓国)、 Gan Lin (中国)、Brady Allred (アメリカ), Saeko Hasegawa (日本)、 Meng Da Peng (中国)、
Tommy Kandisputra (インドネシア)、 Wu Ling Feng (中国)、Debra Shearer (オーストラリア)、 Michael J. Anderson (アメリカ)、他

招待合唱団の演奏会およびプレゼンテーション
招待合唱団:Asia Pacific Youth Choir (アジア)、 Cordana Youth Choir (インドネシア)、The Formosa Singers (台湾)、 Manado State University (インドネシア)、Hong Kong Childrens Choir(香港)、 Beijing Central Broadcast Choir(中国)、Balsis Youth Choir (ラトヴィア)、 Tiankong Choir (中国)、Shenzhen High School Lily Choir (中国)、 The Junction (オランダ)、The Aleron Choir (フィリピン)、他

●展示会
展示会場を設け、主要な出版社、イベント業者、作曲家、合唱団の作品・製品を展示販売します。詳細と出品の申し込みは、こちらで:

 www.worldchoralexpo.com 

IFCM創設メンバーからのお知らせ
2015年ペーチ開催、第19回ヨーロッパ・カンタート
Europa Cantat XIX ヨーロッパ・カンタートに興味があるものの、長期間、参加するのはむずかしい――そんなかたは、予定を合わせやすい1日単位のプログラムをチェックしてください。「指揮者・作曲家のための講座」では、世界各地のプロフェッショナルによるプレゼンテーションが用意されており、合唱音楽のほぼあらゆる分野に焦点が当てられます。また、「スウェーデン民俗学」「アメリカ民謡の源泉」「クラパ・シンギング」「ロシア民謡・驚異の世界」など、午前1回かぎりの「ディスカバリー・アトリエ」も40以上設けられていますので、ぜひご参加ください。長期アトリエの楽譜もすでに販売しはじめています。それらの楽譜については、こちらをごらんください。

ACDA全国地域別カンファレンス
 全米合唱指揮者協会は、2016年2月から3月にかけて7つの地域別カンファレンスを行います。このイベントにおいては、数多くの合唱演奏会と勉強会のプレゼンテーションが呼び物となるでしょう。
 各カンファレンスの日程は以下のとおりです。

 *中部(イリノイ州シカゴ) 2月24日~27日
 *東部(マサチューセッツ州ボストン) 2月10日~14日 
 *北中部(サウスダコタ州スーフォールズ) 2月17日~20日
 *北西部(ワシントン州シアトル) 3月2日~6日
 *南部(テネシー州チャタヌーガ) 3月9日~12日
 *南西部(ミズーリ州カンザスシティ) 3月8日~12日
 *西部(カリフォルニア州パサデナ) 2月23日~28日

 ただいま、出演合唱団、勉強会司会者の応募を受け付けています。詳しくは、acda.org の“Conferences” のページをごらんください。

ACDA第2回全国合唱音楽シンポジウム
 全米合唱指揮者協会は、2015年6月12日~13日、テキサス州オースティンにて、第2回全国合唱音楽シンポジウムを開催します。このイベントはラテン・アメリカの音楽に焦点を当てたもので、植民地時代および近代のラテン・アメリカ音楽を探求することになっています。詳細は、www.acda.org の“Conferences” のページをごらんください。早期参加申込みは、6月1日までです。

第8回アメリカ・カンタート
 全米合唱指揮者協会は、2016年8月21日~31日、陽光輝くバハマにて、第8回アメリカ・カンタートを開催します。すべての合唱団が招かれています。ただ今、申込受付中!
 記事全文:choralnet.org
 追加情報:americacantat.org/AC8

北欧合唱協会ニュース
 第16回ノルドクラング・フェスティバルが、2016年8月3日~7日にフィンランドのトゥルクにて開催される予定です。プログラム、参加者、参加申し込みに関する最新情報は、こちらでごらんください。http://www.nordklang.fi/ または Facebook page

会員からのお知らせ
 2015年5月21日、米・ミネソタ州、オードウェイ・パフォーミング・アーツ・センター開催のカンターレ・コミュニティ・コンサートで、ヴォーカルエッセンスが、メキシコの作曲家、ヘアン・アンヘルス・ピチャルドとフリオ・モレラスの新曲を初演します。ヴォーカルエッセンス・カンターレ・プログラムは、メキシコの選りすぐりの作曲家をミネソタの小学校、高校、大学、地域の合唱団にアーティスト・イン・レジデンスとして送りこんでいます。作曲家たちは1年間、合唱団とともに活動し、メキシコ文化と合唱音楽の伝統を探求し、団員たちのなかに溶けこんで、各団のために個別に曲を書きます。二カ国語による家庭的な演奏会、カンターレ・コミュニティ・コンサートには、ヴォーカルエッセンスとそのパートナーである学校・地域の7つの合唱団が出演します。入場無料です。

ボランティア募集中
 世界各地の仲間とともにIFCMでボランティアとして働いてみませんか? IFCMは目下、ボランティア要員のデータベースを作成中。登録されるのは、要請に応じて世界のさまざまな合唱プロジェクトのお手伝いをしたいと願う方々です。手続きはとても簡単です。ただ、あなたに何ができるかを書き、履歴書と写真とともにこちらへお送りください。leonardifra@yahoo.it Eメールの件名は、"Volunteer's database"とし、文章はできれば英語でお願いします。
IFCMのスローガン“合唱界をつなぐボランティア”をどうか忘れずに! みなさんの参加をお待ちしています。

2015年度会員更新
 まもなくIFCMの会費の請求書がお手元に届きます。どうか引き続き、みなさんのご支援をお願いいたします。会員資格の更新はこちらから簡単にできます。https://www.ifcm.net/renew2015/renew2015.php

4月1日号(2015年)

第11回世界合唱シンポジウム スペイン・バルセロナにて開催! 2017年7月22日~29日
WSCM11 バルセロナは、観光客を惹きつけるあらゆるものをそなえた、モダンで国際色豊かな欧州の町です。このたび、2017年にこの地で開かれる当シンポジウムのイベント会場が決まりました。ラウディトリ、パウ・カザルス・コンサートホール、パラウ・デ・ラ・ムジカ、そして、かの有名なサグラダ・ファミリアです。マスタークラス、会議、講演、討論会、プレゼンテーション、スタディ・ツアー、オープン・シンギング、展示会、ガラ・コンサート――第11回世界合唱シンポジウムはそれらすべてです!
 今後も www.ifcm.net もしくは、まもなく公開される www.wscm11.cat にご注目ください。
 問い合わせ先:wscm11@fcec.cat

IFCMアジア太平洋世界合唱博覧会 マカオにて開催! 2015年11月12日~15日
APCC World Choral EXPO この意義深い国際的合唱イベントに向け、目下、着々と準備が進められ、興奮が高まりつつあります。
 2015年IFCMアジア太平洋世界合唱EXPOは、アジア太平洋地域とその周辺のあらゆる年齢層、あらゆるレベルの合唱団員、指揮者、作曲家のための画期的な新イベントです。開催者は、国際合唱連盟(IFCM)、アジア太平洋合唱協議会(APCC)、中国合唱協会(CCA)、および、広東合唱協会。運営はマカオ合唱芸術協会により行われます。

 このイベントには、以下のとおり、並行する4つのパートがあります。
マスタークラス・コース……指揮者、作曲家、合唱団員を対象とするシンポジウム形式のマスタークラス、メンターシップ、プレゼンテーション、コンサルタント
2部門のコンクール……A部門=課題あり、B部門=自由曲のみ(課題なし)
演奏会とプレゼンテーション……地域の内外で活躍するトップクラスの招待合唱団が多数出演
展示会……音楽販売会社、出版社、合唱団、合唱関連団体が製品を展示

 もしもあなたがアジア太平洋地域で暮らしていて、なんらかのかたちで合唱音楽に携わっているのなら、これこそあなたのイベントです。ぜひ参加しなくてはなりません。美しい町マカオで、与えられるものを残らず吸収しましょう。香港からフェリーですぐのところですので、この地域のみなさんは簡単においでになれます。申し込みフォームと詳しい情報はこちらからどうぞ。 www.worldchoralexpo.com 

国境なき指揮者団ニュース
Conductor without border ガーナの首都アクラで、国境なき指揮者団(CWB)がまたひとつ、ミッションを終えました(2月23日~25日)。このミッションの目的は、IFCMの元顧問、エドゥセイ・デルキの要望に従い、CWBの今後の行動計画を立てることでした。また、トレーニング・セミナーがふたつ開かれました。ウィネバ教育大学音楽学部で実施されたひとつめのセミナーは、60名の受講生(うち3分の1が指揮者)を迎えて、大成功に終わりました。アクラのレゴン大学におけるふたつめのセミナーは、参加者数わずかでした。CWBのガーナでの取り組みは、アフリカのフランス語圏の国々での取り組みとは異なります。その目的は主として、ガーナ人指揮者たちに世界のさまざまな合唱文化を知ってもらうことです。その先駆けとして、三つの大学が選ばれました。講師は毎年変わり、世界の異なる文化圏、異なる地域から招かれます。講師らは6日間、各大学で2日ずつ教える予定です。ひとつめのセミナーは、カレン・クックジー(USA)が引き継ぐことがすでに決まっています。各講師の所属大学または団体と選ばれた3大学のあいだでは、セミナー実施に必要な費用を分担するため、2者間契約が結ばれます。この育成プログラムの財源は地元の連盟となり、運営費はIFCMが持ちます。
 詳しくはこちらをごらんください。 www.ifcm.net

IFCM創設メンバーからのお知らせ
2015年ペーチ開催 第19回ヨーロッパ・カンタート
Europa Cantat 2015 シンギング・アトリエのいくつかは、いまも参加申込み受付中です。ウェブサイトでリスト(List)をご確認ください。「ディスカバリー・アトリエ」(Discovery Ateliers)と「指揮者・作曲者のための講座」(Conductors' and Composers' Programme)への1日ごとの参加も可能です。また、指揮者のための4日間のワークショップが新たに設定されました。指導者はティモシー・ブラウン、コース名は「指揮法基礎集中コース」(Basic Conducting Intensive Course)です。
日々のニュース、おもしろ情報は、こちらでごらんください: Twitter Facebook Instagam

全米合唱指揮者協会ニュース
 全米合唱指揮者協会は、2016年8月21日~31日、陽光輝くバハマにて、第8回アメリカ・カンタートを開催します。芸術委員会により全スケジュールと演奏会の詳細が発表されるのと同時に参加申し込みの受け付けが始まります。全米合唱指揮者協会は、バハマと手を携え、世界に類のない祭典を開催することに大きな喜びを覚えています。すべての合唱団が招かれています。そして、すべての合唱団がこの競争のない文化的イベントで居場所を見出すことでしょう。
まもなくウェブサイトが開設されますので、詳細と申し込み要項をごらんください。
 記事全文:http://choralnet.org/view/451021
 追加情報:http://americacantat.org/AC8/

 全米合唱指揮者協会は、2016年2月から3月にかけて7つの地域別カンファレンスを行います。このイベントにおいては、数多くの合唱演奏会と勉強会のプレゼンテーションが呼び物となるでしょう。
 各カンファレンスの日程は以下のとおりです。

 *中部(イリノイ州シカゴ) 2月24日~27日
 *東部(マサチューセッツ州ボストン) 2月10日~14日 
 *北中部(サウスダコタ州スーフォールズ) 2月17日~20日
 *北西部(ワシントン州シアトル) 3月2日~6日
 *南部(テネシー州チャタヌーガ) 3月9日~12日
 *南西部(ミズーリ州カンザスシティ) 3月8日~12日
 *西部(カリフォルニア州パサデナ) 2月23日~28日

 ただいま、出演合唱団、勉強会司会者の応募を受け付けています。詳しくは、acda.org の“Conferences” のページをごらんください。

 全米合唱指揮者協会は、第2回全国合唱音楽シンポジウムを主催します。このイベントはラテン・アメリカの音楽に焦点を当てたものです。テキサス州オースティンにて、2015年6月12日~13日の開催を予定しており、植民地時代および近代のラテン・アメリカ音楽を探求することになっています。参加申し込みと宿泊については、acda.org の“Conferences” のページをごらんください。早期参加申込みは、6月1日まで。

北欧合唱協会ニュース
 第16回ノルドクラング・フェスティバルが、2016年8月3日~7日にフィンランドのトゥルクにて開催される予定です。プログラム、参加者、参加申し込みに関する最新情報は、こちらでごらんください。http://www.nordklang.fi/ または Facebook page

〈求人〉ノーファー少女合唱団が音楽監督をさがしています
 ハノーファー音楽演劇メディア大学は、ハノーファー少女合唱団冠教授・音楽監督をさがしています。4月30日までに、応募書類をPDF形式でこちらへお送りください。 berufungsverfahren@hmtm-hannover.de
 ホームページ http://www.hmtm-hannover.de

ラスタット・ヴォーカル・アンサンブルとレ・ファヴォリートがスタッフを募集
 ラスタット・ヴォーカル・アンサンブルとレ・ファヴォリート(音楽監督:ホルガー・シュペック教授)は、報酬制または非常勤で働く、出演契約(国際的な演奏会・フェスティバル)/プロジェクト・マネジメント/広報の担当者1名を募集しています。応募書類をこちらにお送りください。e-mail: stefan.matthias@vocalensemble-rastatt.com
ホームページ http://www.vocalensemble-rastatt.de

会員からのお知らせ
訃報 - スティーヴ・ジグリー
Steve Zegree 大変悲しいお知らせです。3月7日、スティーヴ・ジグリーが急速に進行した癌により亡くなりました。音楽はそのもっとも忠実な奉仕者を失い、何百人もの学生、同胞、世界青少年合唱団のメンバー、アーティストが彼の死を悼んでいます。スティーヴは34年間、カラマズーの西ミシガン大学の教授を務め、そこで多数の歌手やピアニストを育てました。また、学内のヴォーカル・グループ、“ゴールド・カンパニー”の指揮をし、彼らとともに全米合唱指揮者協会のコンベンションやIFCM世界合唱シンポジウムで幾度となく演奏を披露しています。彼は、2000年~2001年のベルギー/南アフリカ、2008年の香港、2009年のスウェーデンWYC20周年記念と、3度にわたり世界青少年合唱団のセッションを主導しました。 stephen_zegree_obituary_schola

合唱団ラ・グラースのヨーロッパ演奏旅行 - 出演依頼受付中
 コンゴ民主共和国の合唱団ラ・グラースを招いて演奏会を催しませんか?

 アンブロワーズ・クア・ンザビ・トコの指揮する世界的に有名な合唱団ラ・グラースが、今年5月に、フランス、ドイツ、スイス、オランダ、スロベニアで演奏旅行を行います。5月19日~28日までの期間はまだスケジュールが空いており、ケルクラーデ(オランダ)‐トゥール(フランス)間の地域での公演が可能です。この合唱団の演奏には目をみはるものがあります! みなさんの合唱団と合同演奏会を催すもよし、彼らの演奏でフェスティバルに彩りを添えるもよし、独自の演奏会を開き、観客を喜ばせるもよし。ご興味がありましたら、アンブロワーズ・クア・ンザビ・トコにお知らせください。連絡先はこちら。e-mail:kclgrace@yahoo.fr

米・ミネソタ州セント・ポールの超一流コンサート・ホール
 2015年3月1日にオープンしたこのホールは、アコースティックおよびエレクトロ・アコースティック音楽の演奏用に特別に設計されています。座席数は1100席。すべての席がステージから90フィート(約27m)以内に配置されています。特徴は三層構造の座席配置で、ステージうしろには合唱団用の117席のロフト(P席)もあります。大天井は長さ14.7マイル分の赤褐色のオーク材でできており、歌手や室内楽団に優れた音響をもたらします。このホールが1900席のオードウェイ音楽劇場に加わり、オードウェイ・パフォーミング・アーツ・センターはふたつのすばらしい演奏会場を擁することになりました。

ボランティア募集中
 世界各地の仲間とともにIFCMでボランティアとして働いてみませんか? IFCMは目下、ボランティア要員のデータベースを作成中。登録されるのは、要請に応じて世界のさまざまな合唱プロジェクトのお手伝いをしたいと願う方々です。手続きはとても簡単です。ただ、あなたに何ができるかを書き、履歴書と写真とともにこちらへお送りください。leonardifra@yahoo.it Eメールの件名は、"Volunteer's database"とし、文章はできれば英語でお願いします。
IFCMのスローガン“合唱界をつなぐボランティア”をどうか忘れずに! みなさんの参加をお待ちしています。

2015年度会員更新
 まもなくIFCMの会費の請求書がお手元に届きます。どうか引き続き、みなさんのご支援をお願いいたします。会員資格の更新はこちらから簡単にできます。https://www.ifcm.net/renew2015/renew2015.php

4月末参加申込締切りのフェスティバル
 ノルウェーの国際合唱祭コラルア・トロンハイム(2015年8月22日~28日)への、合唱団・歌手・指揮者の参加申込締切りは、4月30日です。詳しくはこちらをごらんください。 www.coralua.com
 お問い合わせはこちらへどうぞ。e-mail:trondheim@coralua.com

3月1日号(2015年)

第11回世界合唱シンポジウム、2017年7月22日~29日、スペイン、バルセロナにて開催!
 バルセロナでは、WSCM11の準備が着々と進んでいます。このたび、実行委員会および芸術委員会のメンバーが選任されましたので、以下のとおりお知らせいたします。

WSCM11芸術委員会
Auditori BarcelonaIFCM代表:アナ・マリア・ラガ(ベネズエラ)、松下耕(日本)、ジュニタ・ヴァン・ディク(南アフリカ)、フィリップ・ブリュネル(USA)
FCEC代表:ハビエル・バウリエス、ライモン・ロマニ、ホセプ・ビラ

WSCM11実行委員会
IFCM代表:マイケル・J・アンダーソン(USA)、ホーカン・ヴィクストレム(フィンランド)、ルドルフ・デ・ビア(南アフリカ/ノルウェー)
FCEC代表:モンセラット・キャデバル、ホセプ・アントニオ、リュイス・ゴメス

 委員のみなさま、どうぞよろしくお願いします。
 数週間後には、芸術プログラムに参加する合唱団・講師の募集をお知らせする予定です。どうかお楽しみに。ひきつづき、こちらにご注目ください。www.ifcm.net

IFCMアジア太平洋世界合唱博覧会、2015年11月12日~15日、マカオにて開催!
APCC World Choral EXPO 2015年IFCMアジア太平洋世界合唱博覧会は、アジア太平洋地域とその周辺のあらゆる年齢層、あらゆるレベルの合唱団員、指揮者、作曲家のための画期的な新イベントです。開催者は、国際合唱連盟(IFCM)、アジア・パシフィック合唱協議会(APCC)、中国合唱協会(CCA)、および、広東合唱協会。運営はマカオ合唱芸術協会により行われます。

 このイベントには、以下のとおり、並行する4つのパートがあります。
マスタークラス・コース……指揮者、作曲家、合唱団員を対象とするシンポジウム形式のマスタークラス、メンターシップ、プレゼンテーション、コンサルタント
2部門のコンクール……A部門=課題あり、B部門=自由曲のみ(課題なし)
演奏会およびプレゼンテーション……地域の内外で活躍するトップクラスの招待合唱団が多数出演
展示会……音楽販売会社、出版社、合唱団、合唱関連団体が製品を展示

 もしもあなたがアジア太平洋地域で暮らしていて、なんらかのかたちで合唱音楽に携わっているのなら、これこそあなたのイベントです。ぜひ参加しなくてはなりません。美しい町マカオで、与えられるものを残らず吸収しましょう。香港からフェリーですぐのところですので、この地域のみなさんは簡単においでになれます。申し込みフォームと詳しい情報はこちらからどうぞ。www.worldchoralexpo.com

世界青少年合唱団ニュース
 ただいま、世界青少年合唱団のセッション(2016年、2018年、2019年、2021年、および、それ以降)の主催者を募集しています。“立候補”の提出と応募の締め切りは2015年4月30日です(申し込みはこちらから)。応募方法の詳細については、ガイドラインを(こちら)をごらんください。

 *平和のためのプロジェクトを主催しましょう
 *青少年による質の高い多文化的な音楽のショーケースを披露しましょう
 *国際的な合唱アカデミーを組織しましょう
 *双方向的な教育と交流の場を提供しましょう
 *才能ある若い音楽家の地平線を広げましょう
 *合唱によって社会および共同体の新たな力を築き、ご自身の組織のキャパシティを高めつつ、主催国の社会的、文化的、歴史的貢献の後押しをしましょう

 世界青少年合唱団は運営方式を大きく変えました。(これまで夏に限定されていましたが)今後は1年を通じて企画されるさまざまなプロジェクトやイベントと当合唱団のセッションとを共同で催すことができます。世界青少年合唱団のコンセプトは調整され、その目標は拡大されました。未来の主催者には、編成面・経済面の負担が大幅に軽減された多様なイベントが提案されています。今後、みなさんはご自身が主催するのにもっとも適したイベントを選択することができるのです! また、ご自分なりにセッションの構想を練り、現在、提案されているイベントの具体的条件と組み合わせて、全体の予算を操作・改変することもできます。ぜひ、わたしたちのウェブサイトを訪問してください。また、“世界青少年合唱団のセッションの催しかた”に関する新ガイドラインをごらんください。お問い合わせ先はこちらです。manager@worldyouthchoir.org
 わたしたちのニュースレターを定期購読し、今後とも活動を見守ってくださいますよう、お願いいたします。

国境なき指揮者団ニュース
 ア・クール・ジョア・ガボン連盟とアフリカ合唱連合(会長:イヴリン・ダマス)のお力添えにより、国境なき指揮者団(CWB)の第4回セミナーがガボン共和国リーブルヴィルで行われました。現在、リーブルヴィルでは、“合唱の家”がフルタイムで運営されており、CWBもエアコン付きの部屋を数室、ご提供いただいて、よい仕事をすることができました。
 また、フランス協会には、フィナーレを飾る演奏会のために600席のコンサート・ホールをご提供いただきました。
 この第4回セミナーの特徴は、前回セミナーから引き続き参加した受講生が非常に多かったことです。学習が継続するなかで、理論・実践両面において進歩がつづいていることも認められました。
 受講生たちは、リハーサル時のテクニックとジェスチャー(主として指揮台での個別指導)などを学びました。また、夜は毎晩、歌手と受講生から成るモデル合唱団で集中的に発声練習を行いました。
 フランス大使館文化部は、10月24日~31日にリーブルヴィルで行われる次回セミナーも後援してくださいます。
 10月のセミナー終了時には、この受講生グループのなかから新しいインストラクターが2名、生まれることでしょう。
 上記セミナーの際は、アンヌ・マリー・キャビュ(児童合唱団ラ・シガール・ド・リヨンの指揮者)を講師とする第3回児童合唱曲セミナーも、並行して行われます。

IFCM創設メンバーよりお知らせ
2015年ペーチ開催、第19回ヨーロッパ・カンタートについて
Hungary for Singing! このフェスティバルの準備のため、2月は忙しい月でした。ヨーロッパ・カンタート音楽委員会と現地芸術委員会は、フェスティバルの主なプログラムを検討する重要な会議を開きました。この会議では、参加申込者を各シンギング・アトリエに振り分け、また、Discovery Ateliers(ディスカバリー・アトリエ)の更新プログラムとConductors’ and Composers’ Programme(指揮者・作曲者のための講座)の内容を公表しました。さらに、YEMP(Young Event Management Programme)の応募者の選抜が行われ、15カ国から25名の才能ある若者が選ばれて、編成チームに加わりました。詳細は公式ウェブサイトをごらんください。

全米合唱指揮者協会ニュース
 全米合唱指揮者協会は、2016年8月21日~31日、陽光輝くバハマにて、第8回アメリカ・カンタートを開催します。芸術委員会により全スケジュールと演奏会の詳細が発表されるのと同時に参加申し込みの受け付けが始まります。全米合唱指揮者協会は、バハマと手を携え、世界に類のない祭典を開催することに大きな喜びを覚えています。すべての合唱団が招かれています。そして、すべての合唱団がこの競争のない文化的イベントで居場所を見出すことでしょう。
まもなくウェブサイトが開設されますので、詳細と申し込み要項をごらんください。
 記事全文:http://choralnet.org/view/451021
 追加情報:http://americacantat.org/AC8/

 全米合唱指揮者協会は、2016年2月から3月にかけて7つの地域別カンファレンスを行います。このイベントにおいては、数多くの合唱演奏会と勉強会のプレゼンテーションが呼び物となるでしょう。
 各カンファレンスの日程は以下のとおりです。

 *中部(イリノイ州シカゴ) 2月24日~27日
 *東部(マサチューセッツ州ボストン) 2月10日~14日 
 *北中部(サウスダコタ州スーフォールズ) 2月17日~20日
 *北西部(ワシントン州シアトル) 3月2日~6日
 *南部(テネシー州チャタヌーガ) 3月9日~12日
 *南西部(ミズーリ州カンザスシティ) 3月8日~12日
 *西部(カリフォルニア州パサデナ) 2月23日~28日

 ただいま、出演合唱団、勉強会司会者の応募を受け付けています。詳しくは、acda.org の“Conferences” のページをごらんください。

 全米合唱指揮者協会は、第2回全国合唱音楽シンポジウムを主催します。このイベントはラテン・アメリカの音楽に焦点を当てたものです。テキサス州オースティンにて、2015年6月12日~13日の開催を予定しており、植民地時代および近代のラテン・アメリカ音楽を探求することになっています。参加申し込みと宿泊については、acda.org の“Conferences” のページをごらんください。

北欧合唱協会 ニュース
 第16回ノルドクラング・フェスティバルが、2016年8月3日~7日にフィンランドのトゥルクにて開催される予定です。プログラム、参加者、参加申し込みに関する最新情報は、http://www.nordklang.fi/ または facebook をごらんください。

会員からのお知らせ
“Conducting 21C”  新世紀のための音楽によるリーダーシップ

Conducting 21C エール大学およびストックホルムで講座が開かれます。申し込み受付中。
 C21C(“21世紀を指揮する”)の目的は、芸術的卓越と社会正義の意識を結びつけ、指揮者のプロとしての成長を促すことです。新進の指揮者もベテランの指揮者も、このマスタークラスやワークショップを通じて、音楽によりリーダーシップをとるための創造力と芸術性そして思いやりに満ちたアプローチを身につけることでしょう。

講座1:アメリカ合衆国コネチカット州ニュー・ヘイヴン、エール大学
 *期間:2015年6月16日~21日
 *ワークショップ講師:アンドロ・デ・クアドロス、ジェフリー・ダウマ、
ローネ・ラーセン、ジュディ・ブラハ
 *モデル合唱団:ヴォーチェス・ノルディケ(スウェーデン)
エール・コーラル・アーティスト(USA)
 *申込締切:3月16日

講座2:スウェーデン、ストックホルム
 *期間:2015年8月20日~24日
 *ワークショップ講師:アンドレ・デ・クアドロ、ローネ・ラーセン、アグネタ・ジョセフソン
 *モデル合唱団:マナド国立大学合唱団(インドネシア)
ヴォーチェス・ノルディケ(スウェーデン)
*申込締切:4月13日

問い合わせ先:info@conducting21c.com
ホームページ:http://www.conducting21c.com/
後援:IFCM、エール国際合唱祭、全米合唱指揮者協会

エリク・エリクソン賞
Eric Ericson Award エリク・エリクソン賞は20歳~32歳までの若手合唱指揮者を対象としたコンクールで、2003年を皮切りに、2006年、2009年と開催されています。課題曲は西洋合唱音楽から選ばれ、特にスウェーデンの現代の合唱作品に焦点を当てています。優勝者は10万スウェーデン・クローナを授与され、後に決定されるプログラムでスウェーデン放送合唱団の指揮を任されます。
 開催地はストックホルム、期間は2016年2月18日~21日です。最終日の演奏会では、コンクール参加者たちがベルワルド・ホールでスウェーデン放送合唱団を指揮することになります。
 参加申し込みはこちらから:ericsonchoralcentre.se 締め切りは、2015年9月1日です。

訃報 - グスタフ・シェークヴィスト
 わたしたちの仲間、スウェーデンの指揮者グスタフ・シェークヴィストが世を去りました。71歳でした。その死は、スウェーデン国内外の指揮者、歌手、音楽家たちに大いに惜しまれることでしょう。グスタフはストックホルム大聖堂で長年活動してきた人で、スウェーデンの人々の合唱生活に大きく貢献しました。また、8年にわたりスウェーデン放送合唱団の首席指揮者を務めた後、1994年には自らの室内合唱団、グスタフ・シェークヴィスト室内合唱団を立ち上げています。国際的なキャリアもあり、その名は世界中で知られていました。もっとも有名なのは、おそらくバイエルン放送合唱団との仕事でしょう。2012年からは、スウェーデン王立音楽アカデミー(Kungliga Musikaliska Akaemien)の会長を務めていました。

グラミー賞 最優秀合唱パフォーマンス賞 
 米・テキサス州オースティンの合唱団、コンスピラーレが、2014年にハーモニア・ムンディからリリースされた“The Secred Spirit of Russia”により、グラミー賞・最優秀合唱パフォーマンス賞に輝きました。2013年録音のこのCDは、ロシア正教会のクリスマス聖餐式をテーマとした作品です。ロサンジェルスの授賞式で賞を受けたのは、コンスピラーレの創設者であり芸術監督でもあるクレイグ・ヘラ・ジョンソンです。コンスピラーレがグラミー賞にノミネートされたのは、今回が6度目でした。www.conspirare.org

ボランティア募集中
 世界各地の仲間とともにIFCMでボランティアとして働いてみませんか? IFCMは目下、ボランティア要員のデータベースを作成中。登録されるのは、要請に応じて世界のさまざまな合唱プロジェクトのお手伝いをしたいと願う方々です。手続きはとても簡単です。ただ、あなたに何ができるかを書き、履歴書と写真とともにこちらへお送りください。leonardifra@yahoo.it Eメールの件名は、"Volunteer's database"とし、文章はできれば英語でお願いします。
 IFCMのスローガン“合唱界をつなぐボランティア”をどうか忘れずに! みなさんの参加をお待ちしています。

2015年度会員更新
 まもなくIFCMの会費の請求書がお手元に届きます。どうか引き続き、みなさんのご支援をお願いいたします。会員資格の更新はこちらから簡単にできます。https://www.ifcm.net/renew2015/renew2015.php

2月1日号(2015年)

第11回世界合唱シンポジウム、2017年7月22日~29日、スペイン、バルセロナにて開催!barcelona
  この重要な国際的合唱イベントをもう予定に入れましたか? バルセロナ……ああ、バルセロナ……地中海の夏の盛り――まさに最高のセッティング、最高の季節ではありませんか。みなさんはそのなかで、世界の一流合唱団の演奏やさまざまなアイデアに触れ、刺激を受けることができるのです。いますぐ予定に組み入れましょう!

IFCMアジア太平洋世界合唱博覧会、2015年11月12日~15日、マカオにて開催!
APCC World Choral EXPO  2015年IFCMアジア太平洋世界合唱博覧会は、アジア太平洋地域とその周辺のあらゆる年齢層、あらゆるレベルの合唱団員、指揮者、作曲家のための画期的な新イベントです。開催者は、国際合唱連盟(IFCM)、アジア・パシフィック合唱協議会(APCC)、中国合唱協会(CCA)、および、広東合唱協会。運営はマカオ合唱芸術協会により行われます。

 このイベントには、以下のとおり、並行する4つのパートがあります。
 マスタークラス・コース……指揮者、作曲家、合唱団員を対象とするシンポジウム形式のマスタークラス、メンターシップ、プレゼンテーション、コンサルタント
 2部門のコンクール……A部門=課題曲あり、B部門=自由曲のみ(課題曲なし)
演奏会およびプレゼンテーション……地域の内外で活躍するトップクラスの招待合唱団が多数出演
 展示会……音楽販売会社、出版社、合唱団、合唱関連団体が製品を展示

 もしもあなたがアジア太平洋地域で暮らしていて、なんらかのかたちで合唱音楽に携わっているのなら、これこそあなたのイベントです。ぜひ参加しなくてはなりません。美しい町マカオで、与えられるものを残らず吸収しましょう。香港からフェリーですぐのところですので、この地域のみなさんは簡単においでになれます。申し込みフォームと詳しい情報はこちらからどうぞ。www.worldchoralexpo.com

IFCMは全米合唱指揮者協会全国大会に参加します
  IFCMは今回もまた、全米合唱指揮者協会全国大会に参加します。開催地はソルトレイク・シティ。ブースNo.2016にIFCMのスタッフがいますので、 ぜひ声をかけに来て、世界各地でのわたしたちの活動について最新情報をご入手ください。合唱界に貢献されているみなさんにお目にかかり、そのお顔とお名前を一致させるのを楽しみにしています。

IFCM創設メンバーよりお知らせ
2015年ペーチ開催、第19回ヨーロッパ・カンタートについてECA - Hungary for singing

  ヨーロッパ・カンタートへの参加申し込みは、いまも受付中です。Application これは3年に1度、ヨーロッパで開催される最大級の合唱イベントです。ぜひ参加して、何千人もの合唱団員、指揮者、作曲家、イベント運営者と、合唱音楽に対する情熱を分かち合ってください。
2月1日にはブリュッセルで、ヨーロッパ合唱連盟のプロジェクト“ユーロクワイア”の旧会員の合唱団、REVOICEのコンサートがあります! こちらにもぜひお越しください。1st of February in Brussels
 また、うれしいことに、わたしたちの楽しい新企画、Choir Fun Challenge 用のビデオがどんどん届いています。みなさんもフェスティバル・ソングのご自分のバージョンを作ってみてください。make your own version

全米合唱指揮者協会ニュース
  2月25日~28日、ウォサッチ山脈とオーカー山脈の影に抱かれたユタ州ソルトレイク・シティが、2015年全米指揮者協会全国大会の舞台となります。この隔年の集会には、およそ2万人の合唱指揮者や合唱団員が集結し、3日間にわたって、合唱芸術を讃え、発展させるためのセッション、演奏会、スペシャル・イベントに参加します。オーディション申し込みが数百件あったなかから、40団体の合唱団が招待され、ステージに立つことになっています。出演団体のリストには、合衆国の団体のみならず、キューバ、エストニア、アイルランド、日本、ケニア、韓国、スウェーデン、イギリスの一流合唱団も載っています。
 詳しくはこちらをごらんください。http://acda.org/page.asp?page=conferences

 全米合唱指揮者協会は、2016年8月21日~31日、陽光輝くバハマにて、第8回アメリカ・カンタートを開催します。2015年1月には芸術委員会により全スケジュールと演奏会の詳細が発表され、同時に参加申し込みの受け付けが始まります。全米合唱指揮者協会は、バハマと手を携え、世界に類のない祭典を開催することに大きな喜びを覚えています。すべての合唱団が招かれ、すべての合唱団がこの競争のない文化的イベントで居場所を見出すことでしょう。2015年1月1日のウェブサイトの開設を待ち、詳細と申し込み要項をごらんください。
 記事全文:http://choralnet.org/view/451021
 追加情報:http://americacantat.org/AC8/

 いま、ノースダコタ州立大学チャリー音楽学校と全米指揮者協会は、2015年秋の合唱音楽シンポジウムを計画しています。このイベントでは、21世紀のアメリカの合唱音楽作曲家に焦点が当てられます。また、その規模は、2013年の“アメリカの合唱音楽”と同等のものとなるでしょう。
 ノースダコタ州立大学 舞台芸術学部の学部長ジョン・ミラー氏はこう言っています。「合唱音楽シンポジウムや全米合唱指揮者協会との提携は、始まりにすぎません。これを皮切りにノースダコタ州立大学は、地域、国、国際社会における舞台芸術の価値を高めていきます」
 詳しくはこちらをごらんください。
 www.ndsu.edu/performingarts/news/2013_14/2092.html

北欧合唱協会ニュース
 第16回ノルドクラング・フェスティバルが、2016年8月3日~7日にフィンランドのトゥルクにて開催される予定です。プログラム、参加者、参加申し込みに関する最新情報は、こちらでごらんください。http://www.nordklang.fi/ または Facebook page

会員からのお知らせ - 旅行助成金受給者公募
 ロベルト・チメッタ基金(RCF)が2015年1月1日~31日の旅行助成金受給者の公募を始めました。ヨーロッパ‐アラブ地域で生活および仕事をしているアーティストや文化事業者は、アラビア語、英語、フランス語で申し込みができます。優先されるのは、上記地域の南部・東部から旅行されるかたです。
 この公募には、3つの旅行基金、すなわち、新RCF/ヴァレッタ2018基金、RCF/イラク文化省基金、RCF/イル・ド・フランス地域圏議会基金が関係しています。したがって対象は、ヴァレッタ2018の特別な基準を満たす旅行者、イラクまたはイル・ド・フランス地域圏を出発地または目的地とする旅行者となります。詳しくはこちらをごらんください。RCF's website

学生の研究に協力しましょう
 “女性指揮者”に関するアンケートへのご協力をお願いします。質問の内容はつぎのようなものです:“芸術表現として指揮をしているか?”“男性指揮者と女性指揮者、合唱団の指揮者と管弦楽団の指揮者のちがいは?”“指揮者は自分自身にどんな役割があると見ているか? たとえば、創造的なリーダー、絶対的指揮官、まとめ役、教育者、等”“曲目はどのように選ばれているか?”“プロ/アマチュア/ボランティアのいずれとして指揮しているか?”“リハーサルに対する姿勢は?” 
 回答者のお名前や回答内容が外部に漏れることはありません。
 ご協力いただけるかたは、つぎのサイトからJean McClintockにご連絡ください。
http://www.surveygizmo.com/s3/1898905/Women-Conductors

ボランティア募集中
 世界各地の仲間とともにIFCMでボランティアとして働いてみませんか? IFCMは目下、ボランティア要員のデータベースを作成中。登録されるのは、要請に応じて世界のさまざまな合唱プロジェクトのお手伝いをしたいと願う方々です。手続きはとても簡単です。ただ、あなたに何ができるかを書き、履歴書と写真とともにこちらへお送りください。leonardifra@yahoo.it Eメールの件名は、"Volunteer's database"とし、文章はできれば英語でお願いします。
 IFCMのスローガン“合唱界をつなぐボランティア”をどうか忘れずに! みなさんの参加をお待ちしています。

2015年度会員更新
 まもなくIFCMの会費の請求書がお手元に届きます。どうか引き続き、みなさんのご支援をお願いいたします。会員資格の更新はこちらから簡単にできます。https://www.ifcm.net/renew2015/renew2015.php

1月1日号(2015年)

happy new year 2015 - IFCM

第11回世界合唱シンポジウム、2017年7月22日~29日barcelona
  スペイン バルセロナにて開催!

 およそ10年の時を経て、IFCM世界合唱シンポジウムがヨーロッパに帰ってきます! 演奏者や講演者の募集もまもなく始まります。この魅力に満ちたエキサイティングな合唱イベントへの参加をご希望のかたは、引き続きIFCMからのお知らせにご注目ください。

お知らせ
アジア・パシフィック・ユースクワイア2015 オーディション開始!apyc 2012 togather 01

 応募締切り:2015年1月10日
 アジア・パシフィック・ユースクワイアは、アジア太平洋全域の18~28歳の才能ある若い歌手たちを集結させようという独創的なプロジェクトです。その2015年セッションは、ミラノ(2015年ミラノ国際博覧会)とマカオ(IFCMアジア太平洋合唱EXPO)にて行われます。詳しくはこちらをごらんください。http://www.jcanet.or.jp/ap-youth/

IFCMアジア太平洋世界合唱EXPO、2015年11月12日~15日
  マカオにて開催

 国際合唱連盟(IFCM)とアジア・パシフィック合唱協議会とマカオ合唱芸術協会は、2015年11月12日~15日マカオで、史上初の世界合唱EXPOをデビューさせます! 当イベントでは、世界レベルの指揮者、作曲家、合唱団が一堂に会し、彼らの経験、技術、歌声をアジア太平洋全域に伝えます。共催者は、中国文化協会、中国合唱協会、広東省合唱協会です。続報にご注目ください!

国境なき指揮者団(CWB)cwb - abidjan
  2014年11月に、フランソワーズ・ブルニエ氏(フランス)とティエリ・ティエボー氏(フランス、CWBマネージャー)を講師に迎え、第3回指揮者トレーニング・セミナーが、コートジボワールのアビジャンにて開かれました。
 初心者コースには18名、中級コースには6名の指揮者が参加しました。このうち1名か2名は、2016年に講師の仕事を始めることができるでしょう。
 アビジャンのフランス文化省との会議の際には、フランス外相がCWBのプログラムに支援を申し出、2015年の1週間のセミナー4件(講師2名×2週間)に資金提供してくださることになりました。この政府はすでに2014年10月にCWBのプログラム2件を後援してくださっています。
 2015年、CBWは、コンゴ民主共和国、ガボン、コートジボワール、モロッコ、セネガルでの現行の活動に加え、ガーナとナイジェリアでの新たな活動に力を入れます。
 引き続きCWBの情報にご注目ください。www.ifcm.net

IFCM創設メンバーより 
ヨーロッパ合唱連盟ニュースECA - Hungary for singing
 2015年ペーチ開催の第19回ヨーロッパ・カンタートには、第1次締切りまでに33カ国のみなさんから参加申し込みがありました。オンラインでの申し込みは、いまも受け付け中です。ぜひ参加登録して、57つのアトリエのいずれかに加わりましょう。 http://registration.ecpecs2015.hu/en
また、作曲家と指揮者のための特別プログラムに関し、詳しいことが発表されました。以下のサイトで内容をご確認ください。(マスタークラス・オープン・シンギングは、マイケル・ゴールが指導します。)List of sessions 、Open Singing Masterclass、http://ecpecs2015.hu/en/conductors--and-composers--programmeの Composers showcase
当フェスティバルの最新情報は、ニュースレターで入手できます。お申し込みはこちらからどうぞ。http://eepurl.com/X4AQH

全米合唱指揮者協会ニュース
  2月25日~28日、ウォサッチ山脈とオーカー山脈の影に抱かれたユタ州ソルトレイク・シティが、2015年全米指揮者協会全国大会の舞台となります。この隔年の集会には、およそ2万人の合唱指揮者や合唱団員が集結し、3日間にわたって、合唱芸術を讃え、発展させるためのセッション、演奏会、スペシャル・イベントに参加します。オーディション申し込みが数百件あったなかから、40団体の合唱団が招待され、ステージに立つことになっています。出演団体のリストには、合衆国の団体のみならず、キューバ、エストニア、アイルランド、日本、ケニア、韓国、スウェーデン、イギリスの一流合唱団も載っています。
 詳しくはこちらをごらんください。http://acda.org/page.asp?page=conferences

 全米合唱指揮者協会は、2016年8月21日~31日、陽光輝くバハマにて、第8回アメリカ・カンタートを開催します。2015年1月には芸術委員会により全スケジュールと演奏会の詳細が発表され、同時に参加申し込みの受け付けが始まります。全米合唱指揮者協会は、バハマと手を携え、世界に類のない祭典を開催することに大きな喜びを覚えています。すべての合唱団が招かれ、すべての合唱団がこの競争のない文化的イベントで居場所を見出すことでしょう。2015年1月1日のウェブサイトの開設を待ち、詳細と申し込み要項をごらんください。
 記事全文:http://choralnet.org/view/451021
 追加情報:http://americacantat.org/AC8/

 いま、ノースダコタ州立大学チャリー音楽学校と全米指揮者協会は、2015年秋の合唱音楽シンポジウムを計画しています。このイベントでは、21世紀のアメリカの合唱音楽作曲家に焦点が当てられます。また、その規模は、2013年の“アメリカの合唱音楽”と同等のものとなるでしょう。
 ノースダコタ州立大学 舞台芸術学部の学部長ジョン・ミラー氏はこう言っています。「合唱音楽シンポジウムや全米合唱指揮者協会との提携は、始まりにすぎません。これを皮切りにノースダコタ州立大学は、地域、国、国際社会における舞台芸術の価値を高めていきます」
 詳しくはこちらをごらんください。
 www.ndsu.edu/performingarts/news/2013_14/2092.html

北欧合唱協会ニュース
 第16回ノルドクラング・フェスティバルが、2016年8月3日~7日にフィンランドのトゥルクにて開催される予定です。プログラム、参加者、参加申し込みに関する最新情報は、こちらでごらんください。http://www.nordklang.fi/ または Facebook page

会員からのお知らせ
 訃報:クヌート・ニューステッド(1915-2014)
 12月8日、月曜日、作曲家のクヌート・ニューステッド氏が99歳で亡くなりました。ニューステッド氏は過去100年のもっとも重要な作曲家のひとりでした。
詳しくはこちらをごらんください。 http://mic.no/mic.nsf/doc/art2002100809284116531471

ボランティア募集中
 世界各地の仲間とともにIFCMでボランティアとして働いてみませんか? IFCMは目下、ボランティア要員のデータベースを作成中。登録されるのは、要請に応じて世界のさまざまな合唱プロジェクトのお手伝いをしたいと願う方々です。手続きはとても簡単です。ただ、あなたに何ができるかを書き、履歴書と写真とともにこちらへお送りください。leonardifra@yahoo.it Eメールの件名は、"Volunteer's database"とし、文章はできれば英語でお願いします。
 IFCMのスローガン“合唱界をつなぐボランティア”をどうか忘れずに! みなさんの参加をお待ちしています。

2015年度会員更新
 2014年は、ソウルでの第10回世界合唱シンポジウム、国境なき指揮者団の新しい国々への進出、中国国際合唱祭とのコラボレーション、成功裡に終わった世界合唱の日、とIFCMにとってエキサイティングな1年でした。本年、IFCMは、より多くの楽しみを合唱界にもたらし、革新的な新規プロジェクトを立ち上げ、さらなる機会をみなさんに提供します。2015年ミラノ国際博覧会の開催期間にはIFCMによる世界最大の合唱祭が、11月にはマカオにてIFCMアジア太平洋世界合唱EXPOが催されます。どうか引き続き、みなさんのご支援をお願いいたします。会員資格の更新は、こちらから簡単にできます。www.ifcm.net/renew2015

お問い合わせ

一般社団法人 全日本合唱連盟 国際委員会事務局
〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2 朝日新聞東京本社内
TEL 03-5540-7813 FAX 03-3544-1964
e-mail:
intnl