2014年度 世界青少年合唱団 参加団員募集

WORLD YOUTH CHOIR 2014 “Singing the world”
 20年の歴史を刻んだWorld Youth Choir(世界青少年合唱団)が来年はアドリア海の秘宝と呼ばれる美しい海岸線、古く美しい街並みがあるクロアチアで開催されます。世界各国からの歌い手たちとの出会い、世界的な合唱指揮者との出会い、そして多様な合唱作品との出会いが待っています。ユネスコの親善大使として世界平和のメッセージを発信する、2014年度世界青少年合唱団の参加者を下記の要領で募集します。

WYC2014/事業概要・参加資格・費用

主 催:WYC財団・クロアチア青少年音楽連合
後 援:国際合唱連合(IFCM)・ヨーロッパ合唱連盟(ECA)・青少年音楽国際連合(FIJM)
日 程:2014年7月(3週間を予定)
リハーサルキャンプ地:クロアチア共和国
コンサートツアー:クロアチアおよび東南ヨーロッパ諸国
指揮者:松下耕(日本)、Vlado Sunko(クロアチア)
参加資格:2014年7月1日に17歳から26歳の男女で、合唱を愛し、合唱の経験があり、音楽の基礎知識を有し、国際交流に関心を持っていること。
費 用:開催期間中の宿泊費・食費・現地移動費は主催者が提供します。開催地までの渡航費は自己負担です。なお、渡航費の一部を全日本合唱連盟が補助します。

応募方法/選考方法

第1次選考
 次のものをインターネット(e-mailおよびfirestorage等を利用)または郵送で下記事務局までお送りください。
@応募者が自由に選んだ5分以内の独唱曲を録音したオーディオファイル(.mp3 .aiff .wave等)またはCD。
 ※応募者の氏名・演奏曲名・作曲者名・パートを書いた資料を添付してください。
 ※できるだけ静かな室内でクリアに高音質で録音してください。
 ※MDでの提出は不可。

A履歴書(所定の用紙で顔写真貼付のこと。
 ※履歴書用紙ダウンロード → Word / PDF
B志望動機(400字程度)
応募期間2013年10月1日〜30日(消印有効)

第2次選考
期 日:2013年12月23日(祝・月)
会 場:東京・代々木の国立オリンピック記念青少年総合センター
内 容:第1次選考で選ばれた人を対象に、実技研修・英語研修・演奏発表を行い、適任者をWYC世界委員会に推薦します。推薦数は、ソプラノ、アルト、テノール、バスの各パート3人ずつ。
 実技研修…全声域の発声、課題曲について指導します。
 英語研修…積極的なコミュニケーションのための心構え、ヒアリング練習、音楽専門用語について指導します。
 演奏発表…視唱・声域・課題曲の演奏。
 ※演奏発表時の課題曲は合唱曲2曲。@ F. Poulenc: Salve Reginaと A L. Bárdos: Libera meの指定部分になります。 
 ※第2次選考会に関する詳細は第1次選考の合格者に郵送で通知します。

第3次選考(世界選考会)
 参加メンバーは、各国で行われる実技発表のライブ録音と英文履歴書・志望動機をもとに、合唱専門家で構成されるWYC世界委員会が決定します。なお、選考結果はWYC財団から応募者に直接通知されます。

応募先・お問い合わせ

全日本合唱連盟「WYC2014係」
〒104-8011 東京都中央区築地5−3−2 朝日新聞東京本社内
TEL 03-5540-7813 FAX 03-3544-1964
e-mail:

intnl