HOME >> 事業 >> おかあさんカンタート

第35回おかあさんカンタート in 鹿児島(女声合唱のための合唱講習会)

大会概要

★申込締切を6月24日(金)まで延長します。

新型コロナウイルスの影響で2年間中止した「おかあさんカンタート」。
豪華講師陣をお招きし、人間の普遍的な「愛」をテーマにした合唱曲を取り上げ、同じ曲を複数の講師に指導していただきます。異なる視点を楽しみながら、曲への理解を深めます。
さらに、なかにし先生と松下先生には今大会のために新作を委嘱。講座で練習し、クロージングコンサートで初演します。新しい合唱作品の誕生にも立ち会える貴重な講習会、どうぞふるってご参加ください。

  ●日 程:2022年7月16日(土)・17日(日)

 ●会 場:宝山ホール(鹿児島県文化センター)、鹿児島市中央公民館

 ●主 題:Jadde Utotowa omoshitoka!!(だから、歌うって、本当に面白い!)

 ●講 師:浅井道子(ピアニスト)、辻志朗(合唱指揮者)、なかにしあかね(作曲家・ピアニスト)、松下耕(作曲家・合唱指揮者)

 ●受講料:一  般    2日間 5,200円/各日 3,100円(予定)
        高校生以下  2日間 2,000円/各日 1,000円(予定)
        伴奏法講座受講者 5,200円
        コーラスクリニック 1団体 20,000円
 ●主 催:全日本合唱連盟、鹿児島県合唱連盟、朝日新聞社
 ●後 援:鹿児島県、鹿児島県教育委員会、鹿児島市、鹿児島市教育委員会、鹿児島県合唱振興基金、(公財)鹿児島県文化振興財団、(公財)鹿児島観光コンベンション協会、鹿児島県おかあさんコーラス連盟(いずれも予定)
 ●協 賛:キユーピー株式会社
 ●主 管:全日本合唱連盟九州支部

参加要項



★参加要項(PDF)ダウンロード

講師プロフィール


■浅井道子(あさい・みちこ) ピアニスト
  都立芸術高校(現・都立総合芸術)音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部を卒業。真柄万里子、関根春世、今泉統子、高良芳枝の各氏に師事。室内楽を三善晃氏に師事。
 独唱、合唱、室内楽における共演者として、さまざまな演奏会、放送に出演。『Miyoshiピアノメソード』(ビクターエンタテインメント)をはじめとして録音にも多数参加している。ソロコンサートのほかに東京文化会館主催『今日の作曲家シリーズ』、MUSIC TODAY等で日本の現代ピアノ作品を演奏した。


■辻 志朗(つじ・しろう) 合唱指揮者
 首都圏、栃木、新潟、鹿児島で15団体の合唱団を指導するほか、各地の合唱コンクール、合唱講習会等の講師、国内外のオーケストラの公演で合唱指揮者を務める。著書に『誰でもぜったい楽譜が読める!』(音楽之友社・2022年改訂)、主なCDに、21世紀の合唱名曲選 木下牧子『うたよ!』、山本純ノ介混声合唱作品集『万象』&『光葬』、田三郎混声合唱作品全集『その心の響き』(4巻)他がある。任天堂DS用ソフト「カンタン音楽力」監修。
 現在、洗足学園音楽大学講師、(社)日本演奏連盟会員、横浜音楽文化協会会員、日本合唱指揮者協会会員。

 

■なかにしあかね 作曲家・ピアニスト
 東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。ロンドン大学ゴールドスミスカレッジ大学院にて作曲修士号、キングスカレッジ大学院にて作曲博士号を修める。第66回日本音楽コンクール作曲部門第1位および安田賞受賞、国際フランツ・シューベルト作曲コンクール入賞など入選・入賞多数。作曲と演奏の双方向から「言葉と音楽」を多角的に研究し実践し続け、歌曲伴奏者としても活動するほか、歌曲や合唱のコンクール審査員や講習会講師など、多角的に活動している。平成17年度文化庁在外研修員。
 現在、神戸女学院大学及び同大学院教授。


■松下 耕(まつした・こう) 作曲家・合唱指揮者
 国立音楽大学作曲学科首席卒業。卒業後ハンガリーに渡り、合唱指揮と作曲法を学ぶ。東京合唱アライアンス〈耕友会〉芸術総監督として15団体の指揮を務めるなど、国内外で活躍中。作品は世界各地で演奏され、また出版されている。
 一般社団法人東京国際合唱機構代表理事。耕友会芸術総監督。東京国際合唱コンクール総合プロデューサーおよび芸術監督。軽井沢国際合唱フェスティバル総合音楽監督。日本国際合唱作曲コンクール芸術監督。イタリア合唱指揮者協会名誉会員。アジア合唱協会創設理事。Interkultur World Choir Council 日本代表評議員。東京都合唱連盟副理事長。日本合唱指揮者協会会員。神戸女学院大学特別客員教授。