HOME >> 事業 >> こどもコーラスのページ

こどもコーラス・フェスティバル

次世代を担うジュニアコーラスが全国各地から集まりそれぞれの演奏を披露します。また、演奏のほかに、ジュニアコーラスを対象としたセミナー、アトリエなどの勉強会もあわせて行ないます。

2021こどもコーラス・フェスティバル in 伊豆の国(第33回少年少女合唱祭全国大会)

※6月から参加合唱団を募集する予定でしたが、募集を当面の間見合わせます。

【大会概要】
◎と き:2021年3月27日(土)・28日(日)
◎ところ:長岡総合会館アクシスかつらぎ
    〒410-2201 静岡県伊豆の国市古奈255 TEL.055-948-0225
    ※JR三島駅で伊豆箱根鉄道へ乗り換えて約20分「伊豆長岡駅」で下車。伊豆長岡駅より伊豆箱根バス、長岡総合会館前で下車。または伊豆長岡駅より徒歩15分。

◎主 催:全日本合唱連盟、朝日新聞社
◎主 管:全日本合唱連盟関東支部、静岡県合唱連盟

◎講 師:伊東恵司(合唱指揮者)、松下耕(作曲家・合唱指揮者)

◎参加料:1団体 2万円+1名につき 2,000円(予定)
◎交流会参加費:500円程度
◎受講料(1日目):参加者以外 1,500円(予定)
◎入場料(2日目):一般1,500円/中学生以下500円(予定)
◎2日連続券2,000円(予定)

=スケジュール(案)=
★3月27日(土)こどもワークショップ・全員合唱の練習・交流会
 13:00     受付開始
 13:30〜15:30 「こどもワークショップ」(120分)〜合唱名曲シリーズ小学校版を使って〜 (2教室)
 15:40〜16:15 「全員合唱の練習」(曲目:「讃歌・未来へ」)(35分)
 16:30〜18:00 交流会

★3月28日(日)フェスティバル
 10:00開演 /16:00終演予定

◆こどもコーラス・フェスティバルの沿革

1986年:全日本合唱連盟創立40周年記念事業のプレ事業として「少年少女合唱団大集合」を神奈川県民ホールで開催。協賛・キユーピー株式会社(1986年〜1992年/2008年〜2012年)。
1987年:少年少女合唱の発展を目的とし「少年少女合唱祭全国大会」の第1回大会を福岡サンパレスで開催。
1993年:「全日本ジュニアコーラス・フェスティバル」に改称。協賛・富士電機株式会社(1993年〜2004年)。
1994年:指導者のためのセミナー、子どものためのアトリエの企画を初めて開催。海外からレーゲンスブルク大聖堂少年合唱団(ドイツ)が特別出演。
1995年:海外からタピオラ合唱団元指揮者のErkki Pohjola氏(エルッキ・ポホヨラ/フィンランド)を講師に招聘。
2007年:「こどもコーラス全国大会」に改称。世田谷区と共催で3日間の開催。
2008年:「こどもコーラス・フェスティバル」に改称。
2018年:32回目をロームシアター京都で開催。